ベトナム・カンボジア取材記その14、カンボジアからベトナムへ。
 
朝5時前、一度起きるが月が見えない。
晴れそうなら、再度アンコールワットに行こうと思っていたが、あきらめる。
 
朝食後、9時前からシェリムアップ市内散策。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
ベトナムの食は、かなり多種におよぶ。
ゴキブリのような虫とかえる。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
11時半前、迎えに来たリンのタクシーで空港へ。
奥さんの具合が悪くなったそうで、子供と二人を家で拾い、
空港への道の途中にある病院に送り届ける。
リンからお土産に果物をもらう。
 
12時前に空港へ。
リンはなかなかいいやつだったので、チップをはずんでおいた。
 
12時10分、搭乗手続き後、空港税の支払いカウンターで25ドルを払い、イミグレーションへ。
なぜ、空港税をチケット代に含めないのだろう。
 
午後1時10分機内へ、すぐに離陸。
2時半には、ベトナムのホーチミンの空港に到着。
日本の援助で作られた空港は、関空みたいな感じでとても綺麗。
 
2時50分荷物を受け取り、タクシーに乗るが、
町までの値段を聞いても答えずに、すぐ走り出す。
空港出口で、相場の数倍の値段(25ドル)を提示されたので拒否。
値段交渉は決裂しタクシーを降りた。普通10ドル以内。
 
しかたなく5分ほど歩いて戻り、ちょうど目に付いた路線バスに乗り込む。
運賃は4000ドンと大きな荷物代としてさらに4000ドン。
日本円にして30円くらい、バスは激安。
 
しかし客が集まらず、3時20分、やっと出発。出発時は一人だけ。
30分ほどで、終点のベンタインバスターミナルに到着。
歩いてデタム通りのホテル街に向かう。
 
4時10分、ホテルに到着。
エアコン、扇風機、ケーブルテレビ、冷蔵庫付で12ドル。
もちろんインターネットもOK。ただし5階。
エレベーターがないので、階が上になるほど安くなるみたい。
 
その後、市内を散策し、夕食。
ホーチミンには、けっこうあちこちにコンビニのサークルKがある、品揃えは少なめ。
 
7時にホテルに戻り、10時に就寝。
 
ベトナム・カンボジア取材記その15に続く。