風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2020 冬取材記1

奈良県下市町の広橋梅林 3月7日分2-2。

賀名生梅林から広橋梅林に移動。

無料駐車場あり。見学自由。
少し散り始めつぼみ混在だが、全体的に見頃。
こちらの方は所々に簡易トイレ完備。
土産物のセルフ売店はあるが、飲食できるところはほとんどない。

https://www.town.shimoichi.lg.jp/0000000188.html

_V9A9332

_V9A9357

_V9A9367


奈良県五條市の賀名生梅林 3月7日分2-1。

天気は朝は曇り、後晴れ少し雲あり。

今日は母と姪っ子を連れて朝から賀名生梅林へ。
駐車場300円、民間500円。
梅林内は見学自由。飲食は駐車場付近がほとんど。
途中にも土産物の売店はあるが、飲食できるところはほとんどない。
駐車場付近以外はトイレもないので、注意。
梅は散り始め蕾混在だが、全体的に見頃。今年は早めの進行。

口の千本付近の道路が台風被害で崩落しているので、梅林内通行不可。
崩落地点のかなり手前から立ち入り禁止で、
撮影ポイントの口の千本付近に行けないのが残念。
口の千本付近の通行は梅林内の歩道を歩く。

かなり広いので、全てのポイントを廻ると1日かかる。
今日は家族連れなので、東雲千本でUターン、撮影も少しだけ。

https://www.city.gojo.lg.jp/kankou/shizen/1/3770.html

_V9A9264

_V9A9299

兵庫県宝塚市の中山寺梅林 2月24日分3-3。

1時40分ごろに綾部山梅林を出て、2時ごろに龍野西ICから高速へ。
途中15分ほど休憩。3時20分過ぎに宝塚ICから下りる。
15分ほどで中山観音駅前の民間駐車場、600~700円。

歩いて数分で中山寺。ここはエスカレーターも完備。
奥に中山梅林がある。ライブカメラもあり。
朝9時から夕方5時まで。

梅林は、散り始めや蕾が残っているのもあるが、全体的に見頃。
ここは午後の光線がおすすめ。
予定より遅れたが、ぎりぎり陰る前に到着。

http://www.nakayamadera.or.jp/news/43

_V9A9197

_V9A9201

_V9A9211

_V9A9216

_V9A9224

帰りは中国道の宝塚ICから近畿道経由で、西名阪の法隆寺ICまで50分ほど。
今日の総走行距離は343キロ。

兵庫県たつの市の綾部山梅林 2月24日分3-2。

11時20分ごろに世界の梅公園を出て、車でとなりの綾部山梅林まで移動、5分ほど。
駐車場500円。駐車場付近には菜の花畑もある。
こちらの駐車場はかなり広いが、もうかなりの車が入っている。
しかし平坦なので少し離れた場所に停めてもそんなに歩く時間は変わらない感じ。

綾部山梅林は入園大人500円、甘酒か梅ジュース付き。
数か所に売店、食堂あり。
開花情報では23日時点で6~8分咲き。
梅は早いものは散り始めだが、まだつぼみもあり、全体的に見頃初期。

http://www.ayabeyama.jp/
http://www.kanko-mitsu-hyogo.jp/page_ume/ume_1.html

前回は2016年の3月10日に来ているが、その時は散り始め。
今年は暖冬で10日程度早い進行みたい。
気持ち早いのだが天気の兼ね合いもあるので。

2016年に電車とバスを乗り継いで来たときのブログ↓
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532887.html

海を入れる場合、午前中早めの光線がおすすめ。
もうかなり太陽が正面に来ていたので、海側はあまり撮影せず。
奥の展望台からは午後の光線のほうが良い。

_V9A9100

_V9A9117

_V9A9122

_V9A9149

_V9A9164

_V9A9171



兵庫県たつの市の世界の梅公園 2月24日分3-1。

天気は快晴。
今日は母と姪っ子を連れてお出かけ。

7時半ごろに西名阪の法隆寺ICから入り、阪神高速経由で
8時10分過ぎに池田ICから中国道へ入る。
ここまで40分ほど、三連休にもかかわらず空いている。
中国道から山陽道へ入り、
途中15分ほど休憩、9時40分ごろに山陽道の龍野西ICで下りる。

そこから南下、15分ほどで世界の梅公園の駐車場へ。
駐車場代500円、入園料大人400円。売店などはない。

つづら折りの坂を上っていく途中に数か所駐車場があるが、
頂上付近にある2ヶ所の駐車場の下のほうにぎりぎり入れた。
途中にある駐車場だとかなり坂道を上らないといけない。

梅は早いものは散り始めだが、まだつぼみもあり、全体的に見頃。

http://www.kanko-mitsu-hyogo.jp/page_ume/ume_2.html

前回は2016年の3月10日に来ているが、その時は散り始め。
今年は暖冬で10日程度早い進行みたい。
気持ち早いのだが天気の兼ね合いもあるので。

2016年に電車とバスを乗り継いで来たときのブログ↓
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532887.html

中国風の建物と合わせる場合、午前中の光線がおすすめ。

_V9A8980

_V9A9000

_V9A9011

_V9A9061

_V9A9088




大阪府大阪市の大阪城の梅林 2月21日分。

天気は快晴。
久しぶりに大阪城へ。

大阪城公園の東側の駐車場は2ヶ所とも1時間350円。
1日停めるなら、西側の大阪歴史博物館前のリパークが
30分300円だが、1日最大 月~金1300円、土日祝日2500円。
土日に1日停めるなら、少し歩くが谷町三丁目辺りに
土日最大1000円くらいの駐車場がある。

梅林は入場自由。
早咲きは散っているが、中心部の紅梅など全体的には見頃。
詳しくは梅林のホームページの開花状況を参考に↓

https://www.osakacastlepark.jp/flower/plum_grove2020.html?lang=ja
https://www.osakacastlepark.jp/?lang=ja
https://osaka-info.jp/page/osaka-castle-park

南側の桜広場から全体が見える。あまり早い時間帯は手前が日陰になる。

_V9A8635

_V9A8643

_V9A8956

_V9A8662

天守閣と撮る場合、梅林が東側にあるので、晴天の午前中早めがおすすめ。

_V9A8699

_V9A8765

_V9A8786

_V9A8812

_V9A8882

その後、久しぶりに天守閣にも登る、入城600円。
コロナウイルスの影響で、かなりすいている感じ。



兵庫県淡路市の「あわじ花さじき」の早咲き菜の花 2月2日分3-3。

洲本城跡を見た後、昼食をはさみ、
1時半ごろに洲本ICへ。洲本城跡からは17分ほどの距離。
30分ほど走り、東浦ICで下りて、
下道を10分ほどで、あわじ花さじきに到着。
駐車場、見学自由。9時から17時まで。
現在リニューアル工事中で仮設の建物で運用中。
もう展望所のある立派な建物はできていて、公開は近そうな感じ。

http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

早咲き菜の花、40万本が見頃。ストックも見頃。
(遅咲きの菜の花は3月上旬から4月中旬の開花)

_V9A8497

_V9A8530

_V9A8590

_V9A8615

帰りは北進して淡路ICへ向かう。10分ほど。
3時前に
淡路ICから高速へ。
帰りもすいていて、途中京橋PAで5分ほど休憩したものの、
4時20分前には法隆寺ICへ。
すいていると、1時間15分で帰れるなんて、意外と淡路島近い。
今日の総走行距離は345キロほど。


兵庫県洲本市の洲本城跡 2月2日分3-2。

南あわじ市の灘黒岩水仙郷を見た後、
海岸線を東進して洲本市の立川水仙郷へ。
灘黒岩水仙郷から20分ほど。
入園500円。HPのクーポンやJAF割で50円引き。

https://tachikawa-suisen.com/bestseason/

ここも13年ぶりに来たが、花が以前よりもまばらだったので撮影はせず。

その後、海岸線を走り洲本城へ。
12時ごろに到着。立川からは30分ほど。
駐車場、見学自由。
国の史跡だが、天守は模擬天守で小さく、中に入ることはできない。

http://sumoto-castle.net/

_V9A8481

洲本市街の眺望は見ごたえがある。桜の木も多いので春は賑わいそうな感じ。

_V9A8458

_V9A8486

_V9A8491

兵庫県南あわじ市の灘黒岩水仙郷 2月2日分3-1。

この冬は溜まりまくっている写真の整理で、
デスクワークの毎日なのだが、たまには出かけたいので、
久しぶりに母と姪っ子を連れてお出かけ。

天気は朝は快晴、次第に雲が増える。

朝7時10分頃に法隆寺ICから西名阪道へ。
阪神高速神戸線、第二神明経由で明石海峡大橋を渡り、
8時25分頃に淡路SAで25分ほど休憩。
日曜日とあって朝は渋滞もなく快走。

9時25分頃に西淡三原ICから出て南下。
15分ほどで海岸線沿いの道。
昨年の5月に祭りを見に行った沼島が見えてくる。
9時55分ごろに灘黒岩水仙郷に到着。
もう駐車場満杯近い感じ。
入園600円。土産物屋や食堂、トイレあり。

https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/site/suisenkyou/

実に13年ぶりの訪問になる。
以前はバスとタクシーを使ってきたことがある。
その時のブログ。↓
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/531127.html

駐車場からは急こう配の道を上る、こんな感じ。

_V9A8229

水仙は東斜面は見頃、海側南斜面は咲き始めだが、
自然のものなので、そんなに密集感はない感じ。

_V9A8206

_V9A8233

_V9A8266

_V9A8414




奈良県奈良市の大池から望む薬師寺 1月1日2-2。

深夜2時半過ぎに大池へ。路肩に2台くらい駐車可。
カメラマン2名ほど。途中観光客も数名。

https://yakushiji.or.jp/

年末のゆく年くる年でも中継。
薬師寺は午前2時までの開門。
風がややあり、次第に写り込みは見えにくくなる。

3時ごろにライトアップは消えたので、帰路に着いた。

_7R30043

奈良県奈良市の東大寺大仏殿へ初詣 1月1日2-1。

12時15分に斑鳩の自宅を出て1時前に東大寺へ。
大仏池近辺のコインパーキングはどこも特別料金1時間500円。
満車のところが多かったが1番近いところは半分くらい空いていた。

午前8時まで拝観無料ということで、
入場制限で1時ごろには南大門辺りまで行列ができていたが、
20分くらいで中に入れた。

大仏殿正面の窓が開かれ、大仏さまのお顔を参拝することができるのは、
8月15日の万燈供養会とこの日の年二回だけ。
久しぶりにお顔を拝むことができた。
三脚等は禁止。

http://www.todaiji.or.jp/contents/function/01syougatsu.html

1枚目のアップは、ソニーα7R3 
ISO6400 FE100-400の400mm側 F5.6 1/8 -2/3 手振れ補正あり。
かなり暗くてピントも浅くてなかなか合わないのだが、
手振れ補正の効果すごい。

_7R30033

_7R30039

_7R30041

このページのトップヘ