風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2021 春取材記

京都府京都市の蹴上浄水場の躑躅 4月30日分。

京都市写真美術館で三田さんの写真展を見た帰り道。
蹴上浄水場の躑躅を少しだけ見学。
コロナの影響で中には入れず、外からのみ。
周辺にコインパーキング有り。
https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000269584.html

_S9A0934

広島県呉市の音戸大橋と躑躅・音戸の瀬戸公園の平清盛像 4月24日分2-2。

9時に錦帯橋を出て、下道を走る。
途中15分ほど休憩。
11時半に広島県呉市の音戸(おんど)大橋に到着。
無料駐車場・トイレあり。
駐車場は上下に2ヶ所あり、階段で繋がっている。
ここの躑躅は有名で、結構な数の観光客がいた。
上側の白い躑躅は終盤だが、他は見頃。
午前中から昼頃までの光線がおすすめ。
https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000012.html


_S9A0671

_S9A0685

その後、近くの音戸の瀬戸公園へ。
無料駐車場・トイレあり。躑躅も見頃。
展望も良く、所縁のある平清盛像がある。

http://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000017.html


_S9A0767

2時半に出て、3時15分に呉自動車道から高速に入る。
途中、睡魔に襲われ何度も仮眠をしながら、
中国道・阪神高速経由で10時20分ごろに帰宅。
今回の総走行距離は3255キロ。

九州・中国地方の取材記は今回で終了です。
ありがとうございました。

山口県岩国市の錦帯橋と朝日・吉香公園の躑躅 4月24日分2-1。

早朝から再び錦帯橋へ。
河川敷に駐車可。日中は有料300円。
吉香公園内の駐車場は無料。
トイレは観光協会の建物や吉香公園内にある。
躑躅は見頃。
https://www.iwakuni-kanko.com/
http://kankou.iwakuni-city.net/

_S9A0332

_S9A0491

山口県岩国市の錦帯橋のライトアップ夜景 4月23日分5-5。

4時半に大平山を出て、途中30分ほど休憩。
6時半ごろに岩国市の錦帯橋に到着。

河川敷に駐車可。日中は有料300円。
吉香公園内の駐車場は無料。
トイレは観光協会の建物や吉香公園内にある。
山上に見えるのは岩国城。ライトアップの色合いは定期的に変わる。

http://kankou.iwakuni-city.net/


_S9A0253

山口県防府市の毛利氏庭園の躑躅 4月23日分5-4。

3時に防府市の毛利氏庭園に移動。
無料駐車場・トイレあり。
見学庭園のみは400円。躑躅は見頃。
https://www.c-able.ne.jp/~mouri-m/

_S9A0191

_S9A0176

4時前に大平山に移動。
無料駐車場・トイレあり。
躑躅が有名なところで、通常5月ごろに咲く。
今年はどこもかなり開花が早いので、見に行ったが、さすがにまだ咲き始めで撮影せず。
https://visit-hofu.jp/spots/ohirayama-park



山口県山口市の瑠璃光寺の五重塔と躑躅 4月23日分5-3。

1時45分に香山公園へ。
無料駐車場・トイレあり。

歩いてすぐの瑠璃光寺五重塔へ。見学自由。
躑躅は全体5分咲きくらいだった。

http://yamaguchi-city.jp/details/aa_ruri_tou.html


_S9A0160

2時半ごろに近くの一貫野の藤を見に行くが、花数が少なく撮影せず。
路肩駐車可・トイレはなし。

http://www.nihoweb.com/ikkannofuji.html

山口県山口市の龍蔵寺と鼓の滝 4月23日分5-2。

12時半ごろに山口市の龍蔵寺に移動。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
拝観200円。牡丹の花も見頃。
http://yamaguchi-city.jp/details/ag_ryuzou.html

_S9A0156

鼓の滝。
シャガの花が滝近くに咲いてはいたが、一緒に撮るのは難しい感じ。

_S9A0123

山口県宇部市のときわ公園の躑躅 4月23日分5-1。

天気は1日曇り、時々日差しがあるが風が強い。

朝6時起きで、8時20分ごろに下関ICから下道へ。
ついに九州を出て、中国地方へ。

10時ごろに山陽小野田市の竜王山へ。
無料駐車場・トイレあり。躑躅は少しだけ。
展望はあるが今一つの感じ。

11時頃に宇部市のときわ公園へ。
駐車場15分無料。2時間まで200円。
入園は自由。園内は芸術作品が多数展示されている。
花の種類も豊富。ツツジが見頃。ボタンが咲き始め。石楠花は終盤。
https://www.tokiwapark.jp/

_7R30047


福岡県福岡市の油山片江展望台からの市街夜景 4月22日分5-5。

5時に北山シャクナゲ・ツツジ園を出発。
5時50分頃に油山片江展望台に到着。
無料駐車場有り。トイレは途中の道沿いにある。
日本夜景遺産、夜景100選。

https://yokanavi.com/spot/27158/
http://www.yakei-isan.jp/spot/detail.php?id=211
https://yakei.jp/japan/spot.php?i=kataeyama

_S9A0094

10時に福岡ICから高速へ。
途中古賀SAで仮眠。

佐賀県佐賀市の北山シャクナゲ・ツツジ園 4月22日分5-4。

天気は晴れているが雲が多い。

1時前に武雄市の御船山楽園へ。前から一度来たかったところ。
1番の見どころの久留米躑躅はもう散っているが、
平戸躑躅が見頃だったので行ってみた。
入園600円。時期により変わる。
ここは春はやはり久留米躑躅の満開の時でないとあまり絵にはならない感じ。
https://www.mifuneyamarakuen.jp/

夕方、3時半ごろに佐賀市の北山シャクナゲ・ツツジ園へ。
無料駐車場・簡易トイレあり。入園500円。
https://saga-shakunage.com/

たった一人の方が20年かけて造園した4500坪に、
色とりどりな約30種類のシャクナゲとツツジ約7000株が咲き誇る。
カラフルですごく綺麗で、雨上がりで雲海でも出たら最高だろう。

シャクナゲ園とツツジ園が併設されている所は多いが、
これだけの量が一緒に植えられているところはあまり記憶にない。

花は品種により時期がずれて咲くので、
1シーズンに数回はすごくいい時があるらしく、
何回も通ってくるカメラマンがいるらしい。

今年はかなり開花が早く、全体的には見頃すぎだったので、
いずれまた再訪したい。

_S9A0040




佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社 4月22日分5-3。

天気は晴れてくるが雲が多い。

11時ごろに祐徳稲荷神社へ。
日本三大稲荷神社の1つ。
無料駐車場・トイレ有り。
躑躅が有名だが、今年は開花が早くもう終盤。
日本庭園は見学200円。

https://www.yutokusan.jp/

_S9A9902

佐賀県武雄市の武雄神社の躑躅 4月22日分5-2。
天気は晴れてくるが雲が多い。

10時ごろに武雄神社へ。
無料駐車場・トイレ有り。
平戸躑躅は見頃。午前中の光線がおすすめ。
https://takeo-jinjya.jp/

_S9A9826

福岡県柳川市の中山熊野神社の中山大藤 4月22日分5-1。

朝は曇り。
大魚神社の海中鳥居に行くが、日の出は見れず。
日の出時間と満潮時間は近かったが、潮位が足らず。
満潮時でも潮位が400㎝以上ないと1番下の鳥居まで来ないみたい。

居合わせて女性カメラマンから中山大藤が見頃と聞いたので、
6時過ぎに出発。
途中コンビニに立ち寄り、7時半ごろに柳川市の中山熊野神社へ。
無料駐車場・トイレあり。
藤は満開散り始め。今年は祭りは中止。
https://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=400000006242

_S9A9754




長崎県佐世保市の九十九島観光公園から望む九十九島 4月21日分6-6。

12時半ごろに九十九島観光公園に移動。
展海峰展望台から2分ほど。

今年の3月28日からの公開でまだあまり知られていない場所。
とても広い無料駐車場・トイレあり。
九十九島は南側から見る感じで、360度の展望がある。
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/101122

_S9A9674

丸2日分快晴が続いたが、ついに雲が増えてきた。

その後、躑躅が咲く公園などを廻るが、今年は早い進行で、
もう見頃過ぎのところが多く、大した収穫なし。

夕方曇ってきたので、夕景も撮れず。

長崎県佐世保市の展海峰展望台から望む九十九島 4月21日分6-5。

昼前に展海峰展望台に移動。
石岳展望台から20分ほど。
無料駐車場・トイレ・売店あり。ここには花畑もある。
ここからは南東から九十九島を見るので、昼前後がおすすめ。
夕景は夏場がいい感じ。

_S9A9517




長崎県佐世保市の石岳展望台から望む九十九島 4月21日分6-4。

8時50分頃に土谷棚田を出発。
10時10分頃に石岳展望台に到着。
無料駐車場有り。
トイレは手前の九十九島動植物園の駐車場にある。
https://www.city.sasebo.lg.jp/benrimap/shisetsu/kanko/315.html

展望台へは5分ほど。
展望台は360度の展望だが、島並みを撮るのは途中の展望所のほうがいい。
午前中の光線がおすすめ。夕景は12月ごろがよい。

_S9A9484

長崎県松浦市の土谷棚田 4月21日分6-3。

8時過ぎに大浦の棚田を出て、土谷棚田に向かう。
20分ほどで到着。
無料駐車場有り、路肩駐車も可。
トイレは400mほど離れた場所にあり、自販機もある。
コンビニは島の南側にある。
夕方と違い、日中はほぼ誰もいない。

_S9A9269




佐賀県唐津市の大浦の棚田と朝焼け 4月21日分6-2。

5時頃に、大浦の棚田に移動。
大浦の棚田と朝焼けを撮影。
無料駐車場有り、トイレはなし。
北側から南側の棚田を撮ることになるので、
朝日は横から昇ることになる。
角度的には朝よりも夕方の方が焼けるかも。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320933/index.html

_S9A8934

佐賀県唐津市の「いろは島展望台」から望む「いろは島」と天の川 4月21日分6-1。

一昨日の午後から快晴状態が続いているので、
今日も早朝3時起きで天の川の撮影。
いろは島展望台には、無料駐車場・自販機有り。
トイレは手前の駐車場にある。
https://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/43/

月の入り時刻は、1時半とかなり遅くなっている。
4時前には少し雲が出てきたので、撮影終了。

天の川の撮影では、
「写真を楽しむブログ」さんの天の川カレンダーがすごくわかりやすくお勧めです。
https://select333.com/amanogawa-april-2021/

_S9A8895

佐賀県玄海町の浜野浦の棚田と夕日 4月20日分5-5。

夕方5時40分くらいに再び浜野浦の棚田へ。
無料駐車場は2ヶ所あり。路肩にも駐車可能。
トイレは第1駐車場の前にあり、第2駐車場には売店もある。
一番手前の田んぼ以外は、すでに水が張っている。
https://www.facebook.com/hamanoura/
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320961/index.html

天気は快晴で条件は最高だが、平日とあってかカメラマンは少な目。
第2駐車場はがらがら、三脚も9本並んでいるのみ。

正面からは以前に好条件で撮影しているし、
時期的に日没はまだ左側なので、サイドから撮影することにした。
奥の方の車道を少し下りた所。ここは独りきり。
車は広い路肩に駐車可。
あまり下に行くと正面から撮影している人たちの邪魔になるので、
樹々に隠れる位置で撮影。蚊が多いので注意。

_S9A8764

夜は近くの玄海海上温泉パレアへ。
10:00〜22:00(受付は21:00まで)
入浴500円。食事もとれる。
https://www.genkai-parea.com/

このページのトップヘ