風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

イメージ 1

イメージ 2

今朝の朝日新聞には、
和歌山県湯浅町山田の「ほたるの里」の写真が掲載されていた。
今年もゲンジボタルの乱舞が始まったそうである。
春先の気温が高かったので羽化が早まり、
乱舞も昨年より1週間ほど早いとのこと。

ここには、数年前に撮影に訪れている。
写真はその時のもので、ここは車のライトなどが入らないので撮影しやすい。
同園は、環境保護グループ「グリーンソサエティー」が管理されていて、
撮影のさいは、何かと気を使って頂いてたいへん感謝したものだ。

26日から6月10日まで
午後7時半から2時間、無料。
駐車場あり。

今日は、ひさしぶりの大雨。
朝から、奈良市写真美術館で開催されている
フォトクラブほうりゅうじ第二回作品展に行ってきた。

代表の小走さんは、定年後軽自動車に寝泊りしながら、
日本中を撮影して廻っている本格派で、
以前三重県の丸山千枚田でお会いして以来、
親しくさせてもらっている。
今回も案内のはがきを頂いたのでお邪魔させてもらった。

初心者の方もおられるようだが、
上級者の作品は、思わず目を見張るようななかなかの力作ぞろい。
話によると、かなり粘って撮られている様子だった。


奈良市写真美術館へは、市内循環「高畑町」下車、徒歩5分。
27日の日曜日まで開催されています。
時間は午前9時半から午後4時半まで(最終日は午後4時まで)

大阪府大阪市の中之島公園とうつぼ公園の薔薇園 5月22日分。


朝から快晴。
別の仕事の合間に大阪市内数箇所に撮影に出かけた。

1枚目の写真は、中之島公園の薔薇園。

イメージ 1

2枚目の写真は、うつぼ公園の薔薇園。

イメージ 2

広い風景を撮る場合、
前者は午前中から昼ごろまで、
後者は午後遅くの光線がおすすめ。

今日は、ひさしぶりの快晴。
一日中撮影に行きたかったのだが、別の仕事もあり近場で数カ所行ってきただけ。

夕方には、大阪御堂筋の富士フォトサロンで開催されている
石川真哉さんの写真展『奈良彩四季』に行ってきた。

石川さんは私と同じ風景写真家協会(JNP)に所属していて、
その中でもトップクラスの実力者、すでに腕はプロ級である。
今回の写真展の作品も奈良県の隅々まで丹念に廻って、
気象条件や光線を考えて撮影されたものでなかなかの力作揃い。
24日木曜日まで開催されているので、ぜひ足を運んで欲しい。
時間は10時から7時まで(最終日は午後3時まで)

会場では、石川さん本人はもとより、
同じ風景写真家協会の木村健次さんともお会いすることができ、
ひさしぶりに楽しい時間を過ごせた。

また日本フォトコンテスト誌の5月号の口絵作品にも
石川さんの作品が掲載されているので、要チェック。


富士フォトサロンのホームページ   http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka.html

石川さんのホームページ 四季の回廊 http://www.geocities.jp/photo_nara/

木村さんのホームページ 瞬景奈良  http://homepage1.nifty.com/kimu-ken/index.html

イメージ 1


イメージ 2


写真取材時のエピソードシリーズ。
アメリカのアリゾナ州にあるオルガンパイプカクタス国定公園での話。

オルガンパイプカクタス国定公園は、メキシコ国境に面しており、
3~8メートルの高さに伸びるパイプオルガンサボテンなどの、
多くのサボテンが見られることで有名な公園。

早朝に州道85号線沿いの小高い丘の展望ポイントで撮影していると、
道沿いに国境警備のパトカーが停まった。
撮影も終わったので降りていくと、

警官が「ここは危ないよ」と言う。
自分が「何が危ないんですか」と聞き返すと、
警官は「メヒコだよ」と言う。
自分が「メヒコって何?がらがらへびのこと?」と再び聞き返すと、
警官は「違うよ、メヒコだよ」と言う。
自分が「メヒコって何?」と再び聞き返すと、
すると遠くを指差し「メヒコだよ」と困ったように言う。

そのときメキシコのことを、正確にはメヒコと発音することを思い出した。
どうも警官は、メキシコからの密航者が岩場などに隠れていることがあるので、
危ないよと言いたかったらしい。

「オッケー、メキシコからの密航者のことだよね。危ない所には行かないよ」
と警官に伝えると無事解決、再びパトカーは走りだしたのであった。

1枚目の写真は、オルガンパイプカクタス国定公園の壮大な展望。
2枚目の写真は、パイプオルガンに似ていることから名づけられたパイプオルガンサボテン。

金曜日からお腹をこわしてしまい、しかたなく金・土曜日と予定キャンセル。
日曜日になおったら、京都の美山の放水訓練に行こうと思っていたのだが、
朝になってもいっこうによくなる気配がなく、残念ながらこれもキャンセル。
定期的に痛むので、ついに休日診療所に行って来た。
細菌でも入ったのだろうということで、早く治すために点滴を打ってもらった。

おまけに良くないことは重なるもので、
ウインドウズのパソコンまで、金曜日から調子が悪くすぐに動かなくなりブログ更新できず。
どうも何かのファイルを間違って、外部ハードディスクに動かしてしまったみたい。
いろいろ試したもののいっこうに直らず、日曜日にシステムの復元でようやく直ったしだい。
というわけで、ひさしぶりにブログ更新しました。

イメージ 1

イメージ 2

薔薇が綺麗な季節になってきた。
今年はどこも1週間くらい早い進行で、すでに満開の所もあるみたいだ。

写真は、去年撮影した大阪府堺市の浜寺公園の薔薇園の薔薇と睡蓮。
南海本線の浜寺公園下車徒歩5分ほど、
阪神高速の浜寺ICからも近い、有料駐車場あり。

イメージ 1

イメージ 2

今日は大阪梅田のキャノンサービスに行き、
CMOSのごみ取りをお願いしていたイオス5Dを受け取った後、
阪神百貨店で開催されている白川義員写真展「世界百名瀑」を見てきた。
世界一の風景写真家である白川義員氏の執念が生み出した
すばらしい作品群に息をのんだ。
撮影の苦労も相当だったはずで、すごいとしか言いようがない、必見です。

 22日まで開催 午前10時から午後8時

今回は、白川義員氏の壮大な作品とは比べようもないが、
私のお気に入りの滝を紹介したい。

1枚目の写真は、アメリカのワシントン州とオレゴン州の間にある、
        世界最大の渓谷であるコロンビア渓谷。
2枚目の写真は、そのコロンビア渓谷のオレゴン側にあるフェアリー滝。
        日本語で言えば、妖精の滝というところ、
        数メートルしかない小ぶりの滝だが、なんとも美しい。
        
        

大阪府大阪市の大阪城と南港のATCなど 4月15日16日分。


15日16日は好天が続いたので、
関西の観光名所の依頼仕事の撮影で大阪と奈良に出かけた。
納期も長く、撮影場所もこちらまかせなので
自分自身のストックといっしょに撮影できて好都合。

15日は、早朝からJRでまずは大阪城へ。
7時前に森之宮駅で下車、新緑の大阪城をまだ人が少ないうちに撮影する。

北側の極楽橋付近から撮影した大阪城。

イメージ 1

10時頃、朝食をとったあとJRで移動、大阪ドームに向かう。
大阪ドーム前、阪神と近鉄を結ぶ延伸工事中で、
いいカメラアングルがとれず撮影残念。

続いてJRと地下鉄で12時前に南港へ移動、
コスモスクエア駅で降りて、対岸の海遊館を撮影。
その後歩いて移動、海の時空館・ATCを撮影。

南港のATC。

イメージ 2

2時半頃、雲が出てきたので昼食。
回復のきざしがないので、3時半頃梅田に移動。

キャノンサービスでイオス5DのCMOSのごみ取りをお願いするが、
込んでいて6時前にしかできないとのこと。
開催中の個展を見た後、周辺をぶらついていると天気が回復してきたので、
再びJR東西線で大阪城に向かう。
4時過ぎ大阪城北詰駅で下車、夕方の光線でOBPと大阪城を撮影。

かなり歩いたのでくたくた、足はパンパン。
雲が出てきたこともあり、夜景の撮影は残念して帰宅。
キャノンサービスには後日行くことにした。

16日は、朝からJRで奈良市内へ向かう。
9時頃、猿沢の池から新緑と興福寺の五重塔を撮影。
続いて歩いて移動、新緑の大仏池から大仏殿を望む。

11時頃に若草山まで歩いて移動、
すごくひさしぶりに若草山に登り、奈良市内の遠景を撮影。
新緑がとても綺麗だったが、少し雲が広がってくる。
その後、浮見堂と奈良町の町並みを撮影し予定終了、昼食後3時頃に帰宅。
かなりよく歩いたので足はパンパン、すごく疲れた。

イメージ 1

連休明け、何かと忙しくやっと更新。
明日はいい天気みたいなので、ひさしぶりに撮影に出るつもり。

写真は、オーストラリアのタスマニア島のワタラー滝。
道を間違えたことにより、偶然出会った。
ワタラーダムが造られたことによりできた滝で、
ワイルドフラワーに彩られたその姿は見事だった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ホームページの写真ギャラリー(国内)に、
カメラマンムック掲載分の
日本の花風景 近畿
日本の花風景 東海・北陸 を追加しました。
多いので、地方別に分けています。

クールハートギャラリー 
http://www.coolheartgallery.net/

1枚目の写真は、和歌山県高野町高野山の壇上伽藍の石楠花。
2枚目の写真は、大阪府大阪市の城北花菖蒲園。
3枚目の写真は、三重県志摩市の伊勢ゆりパーク。
4枚目の写真は、富山県砺波市の砺波チューリップ園。

今年のゴールデンウィークは、
ひさしぶりに兄家族が、山口県から帰省。
4日には姉家族もやって来たので、姪と甥が4人そろいとてもにぎやかだった。
何日かは仕事で、またホームページも更新、
大量にギャラリーを追加したので、
それなりに忙しかったのだが、
どこにも撮影には出かけなかったので、比較的ゆっくりと過ごせた。

このページのトップヘ