三重県熊野市の獅子岩と楯ヶ崎 2月5日分。

5日6日と寒波襲来。
奈良と三重県境あたりも降雪がありそうな予報。
1月中旬に行こうかなと迷った挙句、結局行かずにいいチャンスを撮り逃したこともあり、
1泊二日で出かけてきた。

いろいろバタバタしてたので、出発は10時前。
斑鳩の自宅を出て、11時15分に吉野のコンビニで15分ほど休憩。

川上あたりから雪がちらつく。
12時ごろに国道169号線の大台ヶ原分岐の所のトンネルを通過。
この辺りはすごい雪。

土曜日で車がいっぱい止まってたけど、シェークスピアの氷瀑群で、
写真撮ったり、アイスクライミングする人って、そんなに多いのかな。
私有地で許可のない立ち入り禁止みたいだけど。
https://twitter.com/M5lXxiwh85Si9Wo/status/1490072524620636162

12時18分に道の駅通過。

下北山まで来ると急に雪は減り、晴れ間も見えてくる。
12時35分に不動七重の滝の分岐。
吹雪いてはいるが木々の着雪は少ない。
一応見に行くが、トレッキングの駐車場の所まで行き、
滝周辺の着雪が少なそうなので、そこでUターン。

1時05分に再び国道169号線へ戻り南下。
1時13分、下北のコンビニのところを通過。
1時23分に三重県に入る。

2時過ぎに丸山千枚田へ。
今日の朝はすごい雪が積もってたのを、ツイッター情報で確認していたが、
さすがにこの時間では雪の痕跡はほとんどない。
路肩にわずかに見えるだけ、途中すごく晴れてきたので、
あまり期待はしてなかったけど残念。

GPVで最初5,6日とかなり雪雲がかかってたけど、
情報更新されるたびに6日の雪雲が和歌山寄りにずれていったような感じがする。
数時間後と1日後の精度差、もっと早く準備して早朝か前夜に出るべきだった反省。
6日のほうが寒波が強いって言ってたけど、この辺りは4日の夜から5日の朝の方が強かったみたい。

明日に期待で、宿を予約。
2時30分に出発。
3時ごろに獅子岩へ。少しだけ撮影。
朝日をくわえさせるなら、5月中旬から6月中旬。
満月をくわえさせるなら、11月から12月の夕方。

_S9A5046

_S9A5056

3時10分ごろに鬼ヶ城近くの宿でチャックインを済ませて、
25分に出発、楯ヶ崎に向かう。
2014年の夏以来。
https://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532497.html

3時53分に楯ヶ崎の駐車場に到着。
400m手前の駐車場の方にトイレがある。
楯ヶ崎までは奥の駐車場から歩いて1.5キロ、30分ほど。
日の入りは5時半ごろだが、
今の時期は、4時55分くらいに夕日は山に隠れてしまう。
太陽の角度的に、夏場より秋冬がおすすめ。

_S9A5066

_S9A5087

_S9A5118

夕食後、6時半ごろに宿に戻り、10時に就寝。