兵庫県神戸市の六甲山 6月19日分。

天気は快晴。

車では何度も行ってるが、一度きちんと歩いてみたかったので、六甲山へ。

六甲山は、標高931m。瀬戸内海国立公園内にあり、新日本百名山、日本三百名山の一つでもある。
一般に「六甲山」は大小の山を含む六甲山系全域を指している。

朝8時45分に法隆寺駅からJRで大阪へ。
9時40分に阪急梅田駅から阪急電車に乗り、10時に阪急芦屋川駅に到着。

装備はカメラバッグに、24-105mm付きのカメラ1台、三脚はなし。
雨具、ストック1本、お茶650mlが2本(山頂で追加2本)など。
登山メインなので、写真は少しだけ。

コンビニで昼食を買い、10時13分から歩き始める。
コースタイムは、全12.4キロ、4時間35分。

最初は住宅街を歩く。

10時半に登山口に到着。
しばらくは森の中なので涼しく、歩きやすい道。
40分にロックガーデンのお茶屋、トイレもある。
45分に高座の滝に到着。自販機もある。
滝好きなので、ここまでは以前に来たことがある。

小休止の後、52分から本格的な登山道開始。
それほど危なくはないが、岩場(ロックガーデン)の登りが続く。
日当たりがいいので、暑い。

11時半に展望の良い場所に出る。
35分に風吹岩に到着。

_S9A4146

神戸市内がよく見えるが、抜けは思っていた以上に悪い。
「てんきとくらす」の見晴らし予報では、良好。
「大気汚染予報」では、黄砂は少ない、汚染はやや多い。
だったのだが、PM2.5の影響は大きいみたい。

_S9A4145

小休止の後、45分に出発。森の中を歩く。
いくつか小川を通り、ゴルフ場を横切り、
12時34分に雨ヶ峠に到着。東屋や椅子があり日陰なので、ここで昼食。

43分に出発。1時5分に川を渡ると七曲り。
少しお腹が痛くなってきたので、トイレのある山頂まで急ぐ。

1時45分に一軒茶屋のある山上の道路に出る。
少し離れた所にトイレがある。

一軒茶屋でかき氷を食べてから山頂へ。
お茶がちょうどなくなったので、自販機で2本購入。
(自販機あるのは知ってた)

六甲山最高峰までは、片道5分ほど。山頂はシンプルな感じ。
360度見えるのだが、眺めは今一つ。途中に東屋あり。
車で来たら、すぐに山頂にいけるのだが、それじゃ味気ないよね。

_S9A4151

_S9A4149

山頂への途中から見た神戸市街。

_S9A4153

ウツギの花が見頃。

_S9A4160

2時54分に有馬温泉に向かう魚野道へ下山開始。
最初は石畳の道で、やがて山道に変わる。

3時35分に東屋の所。
瑞宝時公園への分岐辺りからは、やや歩きやすい道。

4時6分に広い道路に出る。
4時25分にバスターミナルに到着。

40分にバスに乗り、渋滞で少し遅れたが、5時50分ごろに阪急梅田駅近に到着。
6時50分に法隆寺駅に戻り、7時ごろ帰宅。