イメージ 1

写真は、奈良県明日香村・小原の棚田の夕景。
「小原」と書いて「おおはら」と読む、
「大原の里」と書く人もいるが同じ場所のことである。
田植えが終わった後の6月中旬が一番のおすすめ。
駐車スペースもあり、幅広い遊歩道から俯瞰撮影可能。
少し薄雲がある日のほうが、よく空が焼ける。

すぐ近くの細川にも有名な撮影ポイントがあるが、
こちらは天気のよい日には、
朝から待つカメラマンもいるほどで、ここ以上に混雑する。
こちらは、狭いあぜには入らないように注意したい。