大阪府豊能町の「とよのコスモスの里」、京都府亀岡市の彼岸花・丹波・亀岡夢コスモス園、京都市西京区の大原野のコスモス、奈良県奈良市の般若寺の彼岸花 10月6日分。


朝5時出発で第二阪奈・阪神高速・国道173号径由で、
大阪北部へ向かった、天気は快晴。

途中朝食をすまし、6時半に能勢町役場裏のコスモス園の大駐車場に到着。
コスモス園は、全体的には5分咲きくらい、そんなに大きくはない。
ここは無料だが、背景はいまひとつ、アップ狙いが良さそう。

次にコスモス谷と言われる杉原に向かうが、ほとんどコスモスは見当たらず。
続いて長谷へ移動、ここは棚田と茅葺き民家で有名なところ。
コスモス・彼岸花は見頃後半、稲刈りはすでに終了、駐車スペースは少ない。
ここは、9月後半に早咲きのコスモスと棚田と茅葺き民家の組み合わせで撮りたい所。

8時半に、豊能町の「とよのコスモスの里」の無料駐車場に到着。
入園は500円、三脚使用可、所々に台があり撮影に便利。
ここは、かなり広く、所々にかかしもありおもしろい。
奥のほうには彼岸花の群生もあったが、見頃過ぎ残念。
ここのコスモスは、早めで先週のほうが良かったらしいが、まだまだ見頃。

豊能町のとよのコスモスの里。

イメージ 1

イメージ 2


9時くらいにはかなりの人出になってきたので移動、
国道477号・372号を通り、京都府の亀岡市に向かう。

途中、本梅町や奥条で彼岸花を撮影。
今年は遅いので、見頃と見頃後半混在の様子。


亀岡市本梅町の本梅川堤の彼岸花。

イメージ 3

亀岡市奥条の彼岸花。

イメージ 4

11時前に亀岡市の丹波・亀岡夢コスモス園の無料駐車場に到着。
亀岡運動公園のとなりにある、京都縦貫道の亀岡ICからすぐ。
入園は500円、三脚使用可、中央にやぐらあり、創作かかしが展示されている。
コスモス園は、満開の所もあるが、全体的には5分咲きくらい。
今年は遅れていて、今月中旬くらいがいいとのこと。

丹波・亀岡夢コスモス園。

イメージ 5

続いて国道9号・県道10号を通り、京都市の西京区の大原野へ移動。
コスモスは満開・彼岸花は見頃後半、稲刈りはほぼ終了。

京都市西京区の大原野のコスモス。

イメージ 6

昼飯後、2時過ぎに八幡市の木津川にかかる上津屋流橋の無料駐車場に到着。
上津屋流橋は時代劇によく登場するので有名な所、少しだけ撮影。

続いて県道22号・国道24号を通り、
3時半頃に奈良市内の般若寺に移動、駐車場400円・入園は500円。
境内のコスモスは6分咲き、彼岸花は見頃。
ここは午後の光線のほうが良いが、
4時を過ぎるとかなり陰ってきたので、帰路に着いた。

奈良市の般若寺の彼岸花。

イメージ 7