京都府京都市の清滝川の紅葉、高山寺の紅葉 11月28日分2-1。


午前4時半起きで京都市の嵐山・高雄方面に向かう。

奈良の自宅を出るときは小雨が降っていたが、
京都に入る頃には曇り空、雨を期待してただけに残念。

6時半頃、嵐山到着、当然朝日は無理なので、
嵐山の渡月橋近くの楓の進み具合だけをチェックして高雄へ。
渡月橋近くの楓2本は見頃間近。

途中の平岡八幡宮は紅葉見頃、駐車場・拝観ともに無料。
高山寺近くの北山杉前の有名な楓は終了、
高山寺の駐車場前と川の楓は見頃と色変わり中。

8時半に高雄の入口から嵐山・高雄パークウェイに入る、1150円。
パークウェイの会員(無料)は、平日900円に割引。

ゲートすぐの駐車場に停めて、神護寺方面へ降りる。
例年なら紅葉は、かなり散っている頃だが、
今年は遅れたので、まだ散り始めと見頃混在。

高雄橋の分岐を左に少し歩くと清滝川沿いのハイキングルート。
ここから清滝までの中間くらいにある広場までは平坦で広く歩きやすい道。

清滝川沿いに楓が所々にあり、河原に降りて撮影する。
紅葉は散り始めと見頃混在、曇りか雨天がおすすめ。
広場からは細い道になり、少し歩くと川沿いをはずれる。

清滝川の紅葉。

イメージ 1

高雄橋の紅葉。

イメージ 2

昼前に戻り、反対方向の高山寺へ、入山は400円、石水園は別料金で600円。
紅葉は見頃と色変わり中、ここはいつも遅い、三脚は禁止。

高山寺の紅葉。

イメージ 3

イメージ 4

1時半頃に戻り、パークウェイを嵐山に向かう。

続く。