イメージ 1

写真は、和歌山県新宮市の神倉神社のお燈まつりです。

2000人近い白装束の「上り子」が神倉山中腹にある神倉神社に集結し、その後、燃え盛るたいまつを持ちながら一番乗りめざして、538段の急峻な石段を一気に駆け下りる勇壮な火祭りで、県の無形民俗文化財に指定されています。

毎年2月6日の17:00~21:00に行われます。

山上の神倉神社付近での撮影は要許可(有料)ですが、
前日までにいい所は場所取りされている為、朝一に行ってもなかなか難しいです。
ちなみに神事の時は女人禁制になるため、女性は山上の神倉神社付近での撮影はできません。
すぐ近くに無料の駐車場もありますが、朝早くに満杯になります。

http://www.rifnet.or.jp/~shingu/
http://kanko.wiwi.co.jp/