イメージ 1

写真は以前に撮影した京都市左京区花背の松上げです。

場所により少しずつ形態は変わりますが、
同じような松上げは全国各地で見られます。
なかでも特に多く見られるのは京都の周山街道沿いです。

高さ10~20mもある「灯篭木・柱松(トロギ)」という大松明の上にある「火うけ・籠(モジ)」に
松の芯で作った手松明に火をつけ投げ入れます。
松明の火の粉が夏の夜空に弧を描き、なんとも言えない美しさです。

「火うけ」に松明が入り燃え上がると大松明が倒されて祭りは終了します。
すぐに入ってしまうと盛り上がらないので、
最初のほうは「火うけ」にふたをしているところもあるみたいです。
撮影したときは20分ほどで終了しました。

回りの明るさやフィルムの実効感度、投げられた松明の数によりますが、
感度100で絞りはF8~11、バルブで5~8分程度の露出になります。
「火うけ」に火がついたあとはさらに絞り込む必要があります。

花背の松上げはもう終わりましたが、
今週末ごろに数箇所で行われるので、おすすめします。

久多の松上げ 8. 23(金)他の地域に比べて小規模
京都市左京区久多宮の前/久多保勝会(京都市久多出張所内)電話:075-748-2020 

広河原の松上げ 8. 24 (日)20時30分
京都市左京区広河原/左京区役所花背出張所 TEL 075(746)0215

あげ松(松あげ) 8. 24 (日)
鶴ヶ岡・盛郷・芦生の3箇所/南丹市美山町/ 美山町観光協会 0771-75-1906 

小塩の上げ松 8. 25(土)20時
京都市左京区京北小塩町(日吉神社)京都市産業観光局 075-222-4133


以下の松上げは形態がまた違っていますが、同時期に行われます。

牧山の松明 8. 24 (日)
普門院./南丹市日吉町中世木/ 問:日吉町観光協会 0771-72-0196

雲ケ畑松上げ 8. 24 (日)
雲ケ畑の松上げ/京都市北区雲ケ畑/ 問:北区役所雲ケ畑出張所 075-406-2001

京都市の観光情報 http://www.kyotojoho.co.jp/ 松上げの観賞ツアーもあります。

京都府の観光情報 http://www.kyoto-kankou.or.jp/