キャノンのEOS5Dの後継機の発表が近づいてきたみたいだ。

ネット上では、キャノンのプレス発表は17日の午後1時と言われている。
23日からのフォトキナで展示されるのが確実で、
来月号のカメラ雑誌の発売が20日前であることからもほぼ間違いないだろう。
時差の関係で海外での発表のほうが早いだろうから、
17日の早朝には、全貌が確実にわかっている事と思う。
価格.comのサーバーが同時間帯に点検にはいるのは、
掲示板に書き込みが集中するのが予測されるためだろう。

総合的な情報から、
名称はCanon 5D MarkIIで確実。
スペックは、2400万画素、
最高感度 ISO25600、ライブビュー、ダストリムービングで、
ビデオ撮影も可能(1080i ?)とのこと。
新型の縦位置グリップや、EF 24-70mm F2.8L IS USM、
EF 180mm F3.5 MACRO IS USM
EF 35mm f/1.4L II の3種類のレンズも発表されるみたいだ。

キヤノンのホームページのティーザー広告も少し変化があったようで、
アドレスにmoonと入っていることから、
満月の15日に姿を表すという説もあったが、
祝日なので少しずれるのだろう。

年末には、フルサイズの下位機種EOS7Dが発表され来年始めに発売、
来年中に3000万画素のCanon 1Ds Mark3が出るとの噂もある。
キヤノンは、すでに監視カメラ用に5000万画素のCMOSを発表しており、
充分あり得る話と思う。

Canon 5D MarkIIの発表が、予想以上にずれ込んだ背景には、
ライバルのニコンD700やソニーのアルファ900のスペックに負けないように、
途中でスペックアップしたことがあるんだろう。

http://www.eos-numerique.com/
http://www.northlight-images.co.uk/cameras/Canon_5d2_3d_7d.html