大阪府千早赤阪村の下赤阪の棚田、河南町の加納の彼岸花、奈良県御所市の九品寺の彼岸花 9月27日分。

今日は朝から大阪府千早赤阪村の下赤阪の棚田へ。
天気予報は曇りだったが、雲が多いものの青空が見えている。

今日あたり稲刈りをやっているかなと思ったのだがまだだった。
来週中には、稲刈りと稲干しが見られることだろう。
彼岸花は少しだけで見頃過ぎ、コスモスは咲き始め。
しだいに雲が増えてくる。

下赤阪の棚田。

イメージ 1

次に彼岸花の群落が目に付いたので千早川の対岸に移動、
この辺りの彼岸花は見頃~色抜け混在。

千早川の対岸の彼岸花。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

帰り道、河南町(かなん)の加納の彼岸花の群落も撮影。
ここも見頃~色抜け混在。

加納の彼岸花。

イメージ 5

その後奈良県側に移動。
昼飯の後、御所市の九品寺へ、そこそこの人出。
彼岸花は駐車場辺りを除き、まだ見頃のものもあるが全体的に終盤。

桜の樹の下の石仏が彼岸花に囲まれ、最高にいい雰囲気だったが、
ほとんどの人が彼岸花しか撮らない、最高の脇役があるのに!

御所市の九品寺の彼岸花。

イメージ 6

イメージ 7