奈良県桜井市の御破裂山と宇陀市の宮奥ダム 10月3日分。



朝から奈良県桜井市談山神社近辺と宇陀市大宇陀近辺をロケハンで廻ってきた。


天気は、早朝快晴でしだいにうす雲が広がる。
日の出は、予定していたポイントがいまいちイメージに合わずで残念。

まずは桜井市の談山神社近辺のロケハン。

今年3月に大宇陀から談山神社への道が開通したが、
談山神社から明日香村へ抜ける道もかなりできていて、
明日香村上(かむら)手前まで、すでに開通している。
まだ通り抜けはできないが、途中まで通行可能で駐車スペースもあり。
来年3月には全線開通予定。

途中のはるい橋からのもの、ほぼ西向き。

イメージ 1

御破裂山への途中数ヶ所に夕日向けのポイントあり、道はかなり狭いが、何とか走れる。

談山神社から大宇陀に抜ける途中の宮奥ダムより。

イメージ 2

ここは、ほぼ東向き、大駐車場やトイレなどあり。

大宇陀近辺、樹木の生長や道路工事などに伴い状況は、変化するので、
昔から知っているポイントを含めて再ロケハン。
予め目星を付けていた所はいまいちの場所が多かったが、
新たにいいポイントも発見、いずれいい写真が撮れたら発表します。

嬉河原の道路沿いのポイント、やや東南向き。

イメージ 3