京都府福知山市の大江山の雲海と朝焼け・日本の鬼の交流博物館横の鬼瓦のモニュメント・鬼の岩屋からの展望、奈良県奈良市の般若寺のコスモスのライトアップ 10月13日分。


朝5時起きで福知山市の大江山の雲海と朝焼けの撮影。
期待してたほど雲海は出なかった、また朝は雲が多く日の出はいまひとつの感じ。
休みとあって、カメラマン10名ほどと観光客20名くらい。
境内奥の駐車場は工事中のため、路上駐車の列が延々続いている。

大江山の雲海。

イメージ 1

イメージ 2

その後、急激に晴れてくる。
7時過ぎに大江山の鳩ヶ峰近くの駐車場に移動、ここからも朝日が撮れそう。
鳩ヶ峰へは18分(0.6キロ)ほど、野生の鹿に出会う。
鳩ヶ峰からは東北から南西にかけての大パノラマが見える、夕日の撮影によさそう。

大江山の鳩ヶ峰に向かう途中より北側の展望。

イメージ 3

大江山の日本の鬼の交流博物館横の鬼瓦のモニュメント。

イメージ 4

宮津市中茶屋近くでのスナップ。

イメージ 5

鬼の岩屋からの展望。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

その後、大江山スキー場から鬼の岩屋方面へ向かう、野生の鹿が多い。
頂上付近、東側の大パノラマが見える、朝日の撮影によさそう。
ここは駐車場はないが路肩に駐車可、熊に注意の看板あり。

その後、宮津市の今福の滝へ、道案内の看板あり。
簡易駐車場3台分あり、地図パンフレットもある。
村づくり事業として地元の人たちによって整備され、2000年から公開されている。
300メートルほどで展望ポイント、水量も多く立派な滝。
ピーカンなので、メモ程度にしか撮影せず、今度また再訪したいと思う。

昼前に宮津市日吉神社の赤ちゃん土俵入りを見に行く。
場所がわかりにくかったのだが、観光案内所の人がとても親切に教えてくれた。
200人以上の申し込みがあったらしく、臨時の駐車場もとても広い。

昼過ぎにロケハンしながら南下。
連休最後で京都市内は大渋滞、京都南ICから高速に入る。

夕方、奈良市の般若寺のコスモスのライトアップを撮影(境内500円、駐車場無料)
コスモスは見頃旬。

奈良市の般若寺のコスモスのライトアップ。

イメージ 9

イメージ 10

7時過ぎに帰宅、疲れた。