奈良県上北山村の大台ケ原の紅葉と夕景 10月18日分2-2。

10時ごろに奈良県上北山村の大台ケ原へ移動。

少し雲が漂うものの、天気は快晴になってきた。
ドライブウェイ沿いの紅葉は見頃、今年はやや早いみたいだが今週中は大丈夫だろう。
11時ごろに山頂の駐車場に向かうが、かなり手前まで車で埋っているのであきらめ、
再びドライブウェイ沿いの紅葉を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

3時前に再び山頂の駐車場に向かうが、今度はなんとか駐車できた。
遅い昼食の後、山頂の日出ヶ岳へ向かう。
20分ほどで山頂への分岐に到着するが、
すごい霧で日出ヶ岳はあきらめ、正木峠へ。
この辺りの紅葉は終盤、正木峠へ続くつつじの紅葉も終盤。
しばらくすると霧が晴れてくる。

霧に包まれた正木峠のドウダンツツジの紅葉。

イメージ 5

5時20分ごろに日没、快晴なので星景も撮りたかったが、あまりの寒さに残念。
ジャケットにフリースも着込んでいたのだが、風が強くもう冬の感じ。

正木峠の夕暮れ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

帰り道、思いっきりこけて全身を打つ、三脚のパーン棒も折れてしまった。
車で一泊して、翌日に日出ヶ岳から日の出を撮るつもりだったのだが、
すっかり戦意喪失、帰路に着いた。

9時前に帰宅、まだというかさらに全身が痛い。