京都府京都市の善峰寺と十輪寺の紅葉 11月24日分。


朝一で京都市西京区の善峰寺へ(駐車場500円、境内500円)
紅葉は見頃と色変わり中混在、散りも少し。
昨年は全体的に綺麗だったのだが、今年は痛みが目立ち発色も弱い。
朝早くからカメラマンが多いが、マナー違反が目立ちとても不安。

朝のうちはくもりだったので撮影せず、10時過ぎから待望の雨がぱらぱら。
最初にある程度降ってくれれば撮影を始められるのだが、
なかなか本降りにならず、11時過ぎからやっと撮影開始。
これから本番なのに、ほとんどのカメラマンは帰ってしまった。

京都市西京区の善峰寺。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

1時半頃に、近くの十輪寺へ(駐車場無料、境内400円)
庭園の紅葉はいまひとつだが、裏山の塩釜付近の紅葉は見頃でとても綺麗。
ここは例年はずれのない所で、必ずアップの撮影もしている。
昨年晴れで撮影した構図を、今年は雨で撮影する。

春夏秋冬の四季の変化、晴れ、雨、霧、朝日、夕日、夜景、月、ライトアップなど
またワイド、ミドル、アップ、寺社の雰囲気を取り入れたもの、ネイチャーフォト、
スナップ、俯瞰、ローアングルなど数えたらきりがないほどいろんな可能性がある。
それを常に考えながら写真を撮ることがと上達への近道。

京都市西京区の十輪寺。



イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10

最後に大原野神社へ(駐車場500円)
駐車場に新しいトイレができていた、なんでも1900万もかかっているとか。
本殿前や参道は色変わり中、池周辺は見頃散り始め、
今年は痛みが目立ち残念、撮影せず。

3時過ぎかなり暗くなってきたので帰路に着く。
帰りに車窓から見た近くの正法寺も見頃の様子。