奈良県五條市川岸の里と下市町貝原の里 3月20日分。


前日夕方からの雨は、朝には上がったものの、朝のうちはどんよりとした天気。
朝はゆっくり、9時半過ぎに出発、道は大渋滞。

途中、御所市は紅梅・木蓮が見頃、
五条市の賀名生梅林は半散り、賀名生皇居跡のしだれ桜は、ぱらぱら咲き始め2部咲きくらい。

昼頃に川岸の里に到着、早咲きの里桜が6~8分満開、さんしゅゆも見頃、梅は半散り。
時々日が射すものの、雲が多い空模様。
最初、雨のち晴れの天気予報で、期待大だったのだが大きくはずれた。

南山の里は、早咲きの里桜が5分くらい、さんしゅゆは見頃、光専寺のしだれ桜はつぼみ。
西山と貝原の里は、早咲きの里桜が6~8分満開、さんしゅゆも見頃、貝原のしだれ桜はつぼみ。

広橋梅林は見頃過ぎ、栃本のしだれ桜は咲き始め、立石の木蓮はまだつぼみといった感じ。
夕方急激に晴れてきたが、今日は兄家族が帰省するので、早めに帰宅。

去年に続いて、今年も姪っ子が京都の大学進学で同居することになった。
姉妹がそろって、かなり賑やかになりそうな感じ。

川岸の里。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

貝原の里。

イメージ 5