京都府京都市の祇園白川の桜の紅葉・南禅寺の紅葉 11月15日分。


朝5時起きで京都へ向かう、前日に見た天気予報はよかったのだが、朝はどんより厚い雲。
6時半の日の出とともに、しだいに晴れて来る。

まずは祇園白川へ、青天光なしの柔らかい光線で桜紅葉を撮る、見頃。

祇園白川。

イメージ 1

次に岡崎疎水の桜紅葉を撮る、こちらはやや散り過ぎ。
次に南禅寺へ、境内山門横の紅葉は見頃、奥の銀杏は散り始め、
疎水のアーチの辺りは、色変わり始め。
全体的には3分から見頃まで混在、カメラマンも多い。
塔頭の天授庵は、東側はもう終盤、池の周りは見頃色変わり混在。

南禅寺。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

10時頃、再びどんよりしてきたので帰路についた。
帰り道車窓より、高野川の桜紅葉は見頃、市内の銀杏は色変わり中が多い。