カメラマンムックの風景写真シリーズの責任編集をされている
中橋富士夫先生が「風景撮影74の金言」を出されました。
この本は、撮影指南本の最高傑作です。
風景写真の世界で一流を目指すならば、隅々まで読んで頭に叩き込まなければなりません。
いっけん初心者には難しい内容に思われますが、掛け合いの対話方式で書かれているので、
かなりわかりやすいように思います。
意味を考え実践を積めば、数年で上級者になること間違い無し。

イメージ 1