岡山県瀬戸内市の虫明湾と朝日、備前市の閑谷学校の紅葉、兵庫県養父市の天滝の紅葉 11月6日分。

5時に起床、岡山いこいの村から465号線を少し下ったところから、
朝の虫明湾を撮影。
路上駐車可、撮影ポイントは他にも数ヶ所ある。
カメラマン3名、観光客2名。
朝から快晴。

イメージ 1

イメージ 2


8時ごろに国の特別史跡である備前市の閑谷学校へ。
駐車場は無料、すでにかなりの車が停まっている。カメラマンも多い。
2本のカイの木の紅葉は見頃、外からでも良く見える。
9時ジャストに開門する、300円。
カイの木は南向きで講堂と合わせるなら、青空が広がる日の午前中に撮影したい。
ライトアップも行われていたが、日曜日で終了。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

11時20分に、備前ICから中国道に入り、播但道の朝来ICで降りる。
70号、6号、48号線を通り、1時半に兵庫県養父市の天滝の上の駐車場に到着。
駐車場は満車なので、少し下の路肩に停める。
思っていたよりも移動に時間がかかってしまった。

天滝まで、休憩なしで23分ほど、ゆっくりだと40分。
途中に5つほど滝がある。
2時頃に天滝に到着、すでに滝の下側が陰っている残念。
滝周辺は見頃前半、柔らかい光で少しだけ撮影。

イメージ 7

イメージ 8

夕方は、近くの714号線のミズバショウ公園から東西に伸びる尾根沿いから夕景撮影。
けっこういいポイントがたくさんある。

イメージ 9

その後、9号線沿いの道の駅「但馬楽座」で温泉につかる。
シャンプー、サウナあり、500円。
夕食後、朝来市の竹田城址の駐車場に移動、車中泊。

日曜日に続く。