ベトナム・カンボジア取材記その16、ベトナムのホーチミン3日目。
 
朝7時半から、ホーチミン市内の撮影。
天気は高曇り。
 
市民劇場前の噴水。
 
イメージ 1
 
メリン広場。
モンゴル軍がベトナムを攻めてきたときに迎え撃った英雄、チャン・フン・ダオ像。
 
イメージ 2
 
イメージ 8
 
ドンコイ通りは、高級ショップが並び、先進国と変わらない感じだが、
バイクの多さだけは、ベトナム。
 
イメージ 10
 
おみやげもベトナム風。
服もカバンも、作りがしっかりしているのにどれもすごく安い。
 
イメージ 9
 
10時に、サイゴン大教会の横にある中央郵便局へ。
19世紀末のフランス統治時代に建てられた貴重な物。
 
イメージ 11
 
街角のスナップ。
 
イメージ 15
 
 
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
11時前に宿に戻り休憩。
 
1時45分にバスで覚林寺へ向かう。
2時20分に到着。
 
イメージ 14
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
2時50分、ケンタッキーで食事、58000ドン。
現地では、ハンバーガーは高いのでがらがら。
 
その後、街をぶらぶら。
 
ヨドバシカメラのようなのがあって若い人たちで賑わっている。
携帯、ノートパソコンや大型のテレビなどの展示風景は日本と変わらない。
 
しかし、ホテルで実際見るのはかなり前の小型のアナログテレビ。
 ベトナムドンはゼロがずらっと並ぶので、すぐに値段がわからないが、
かなり高価であまり買える人はいないのだろう。
 
その後デパートへ、ここも日本とそんなに変わらないが、規模はずっと小さい。
デパートの中にあるボーリング場は3レーンしかなかった。
 
6時に水上人形劇を見に行く。
6時半に始まり、7時15分終了。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
7時半、夕食、ベトナム風チャーハンを食べる。
頼んでいたランドリーを受け取り(1.8キロで34000ドン)
8時過ぎに宿に戻り、9時半就寝。
 
ベトナム・カンボジア取材記その17に続く。