バリ島取材記その21、ジャワ島のプランバナン寺院史跡公園
 
8日目、5-2。
 
10時にプランバナン寺院史跡公園に移動。
料金、US13ドル(110500ルピア)
外国人と自国民料金は別。
外国人料金には、ミネラルウオーターなどのサービスが付加されている。
ボコの丘への送迎がセットになっている共通券もある、US18ドル。
 
 
プランバナン寺院史跡公園は、いくつもの遺跡が残る巨大な寺院群で、
その中心部が、シヴァ神殿のある、ロロ・ジョングラン寺院。
ヒンドゥー教美術文化を象徴する美しい寺院である。
 
正面は東向きなので、午前中がお勧め。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
11時過ぎに、園内を走る観覧列車(無料)で奥のセウ寺院に移動。
停車するのは5分ほど、居残って撮影。
みんな来た列車で帰るので、列車が出るとがらがら。
なかなか見ごたえのある寺院。
正面は東向きなので、午前中がお勧め。
 
イメージ 5
 
イメージ 11
 
北側から撮影。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
次の列車で帰ろうと思っていたが、毎回満員。
それもそのはず、歩いて戻ることにする。
入り口までは2キロ弱、途中にも遺跡があるが、たいしたことはない。
 
出口を出るとレストランや土産物屋が並んでいる。
昼食を食べてから、運転手を探すがなかなか見つからない。
駐車場はとても広く、ほぼ満車。携帯電話も普通。
 
10分ほど探していたら、運転手登場。
 
12時半に出発。
 
続く。