バリ島取材記その25、ジャワ島のボロブドゥール史跡公園の朝。
 
9日目、4-1。
 
朝4時起き、4時25分にロビーへ。
前日に申し込んだサンライズツアーに参加する。
宿泊客175000ルピア、通常320000ルピア(朝食付き)
 
全部で4人しかいない、やや拍子抜け。
他に日本人も1人、すぐ近くのホテルに泊まっているが、かなりぼろいらしい。
ライトや腰に巻くサロンが支給される。
 
4時40分に出発、歩いて5分ほどで入り口。
ガイドは階段の下で待機。
あとは自由行動、勝手に見てってねって感じ。
 
ライトアップはかなり暗い、手持ちのライトを当てて撮影するが、
ピントがわかりにくい、個人用のライトも持っていたが、
ピント確認にはややパワー不足。
 
イメージ 1
 
朝は雲が厚く、朝日は見れそうにないので、
下に下りて明るくなる前に撮影。
 
イメージ 2
 
5時過ぎになると、ツアー客が次々にやって来た。
ガイドブックによると、ジョグジャカルタからのツアーは、
日の出前には到着しないとのことなので、
近くのホテルからのツアー客だと思う。
 
5時40分頃に日の出予定だが、雲に隠れて見えない。
日の出から時間がたった太陽を撮影してもつまらないので、下から全景を狙う。
ほとんどの観光客は朝日を見るために、上の回廊へ向かっている。
 
5時50分、太陽が見え始める。
6時20分頃、ようやく朝日が差してきたので、朝日に染まるボロブドゥールを撮影。
 
イメージ 3
6時半ごろには、手前の樹の陰がかかってきた。
適切なシャッターチャンスは少ししかないみたい。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
7時30分、ホテルに戻り朝食、コンチネンタル。
 
続く。