京都府京都市の清水寺と霊山護国神社からの市街展望と紅葉 12月4日分。
 
久しぶりにJRで京都へ。
8時半に法隆寺駅を出て、奈良駅でみやこ路快速に乗り換え、9時半に京都駅着。
バスに乗り換え、12分ほどで五条坂へ、均一で220円
10時過ぎに清水寺門前、拝観300円、すでに観光客がいっぱい。
やはり清水寺が京都で一番観光客が多いと思う。
境内は数ヶ所で工事中。アングルが限定される。
 
紅葉は舞台下は見頃最盛期、全体的には見頃後半。
五重塔周辺の石塔や茶店の横の紅葉は半散り、
池の所も散っているのが多い。
 
また谷に続く音羽道が通行できるようになっていた。
この辺りの紅葉は見頃。
 
天気予報は晴れだったが、雲が多く時々ぱらぱら雨が降る不安定な天気。
雲に隠れて日が陰るし、青空にしめる雲の割合も多く、風もあり、
日が差すのを待ったり、雲が移動するのを待ったりで、
撮影には効率の悪い難しい日。
一方通行の道をぐるぐる三回も廻ってしまった。
 
本堂は昼過ぎからの光線がおすすめ。
手前の樹が成長して、昼前でもカエデに陰にかかる。
 
青空と紅葉を同時に綺麗に写すのは、紅葉の反射を偏光フィルターで取り、
全体に強い光が差している瞬間を狙う。
 
イメージ 1
 
五重塔は昼前後の数時間がよい。
 
イメージ 2
 
紅葉自体は、小雨や曇りで少し光がある時が綺麗に写りよいのだが、
もし晴天の日に撮るのなら、太陽が少し雲にかかって柔らかくなっている時を狙う。
思いっきり光が差しているときは、コントラストが強すぎて綺麗に写らないので注意。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
2時に霊山護国神社に移動、坂本龍馬のお墓がある高台へ、入苑300円。
紅葉は見頃。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
その後、円山公園を通り、八坂神社前からバスに乗る。
帰りは渋滞、京都駅まで30分以上かかった。