編集の時間節約に使えそうな製品ができました。
センサーにごみ取り機能があっても、ごみの付着はなくならないので、
試してみる価値はあると思います。

●駒村商会
デジタル一眼やミラーレス機のセンサー汚れで写り込んだ画像を
撮影画像から自動検知、一括除去できるソフトウエア「SensorKleen Pro」、国内取り扱い開始
-イメージセンサーに付着した汚れで写り込んだ画像を、自動検出し、一括処理できる、イメージトレンド社の画像処理ソフト「SensorKleen
Pro」の取り扱いを開始。
-開発元のイメージトレンド社はスキャナーのゴミ取り機能で定評のある「digital
ICE」の開発元である、旧アプライド・サイエンス・フィクション社の流れを汲むソフトメーカー。
-撮影された25枚以上の画像データをもとに、ソフトウエアが自動的に、実際の撮影画像と、センサー汚れによる画像部分を分離し検出。
-そのデータをもとに、撮影画像データの、センサー汚れに起因する部分を自動的に一括補正。
-独自アルゴリズムにより、センサー汚れで失われた元画像を推測し補正。電線など被写体細部にかかっている部分にも適切な補正が可能に。
-対応フォーマットは、RAW、JPEG、TIFF。
-OSはWindows版のみ。
-販売ソフトは英語版。日本語取扱説明書、英日対訳表(CD-ROM収納)付属。
-RAWデータの対応機種は当該ページ参照。最新機種が含まれていない場合もあるので要確認。
-オープンプライス。同社Web販売価格 8,800円。8月1日発売開始。

http://komamura.co-site.jp/press/SensorKleen_Pro.pdf