奈良県宇陀市の室生ひまわり畑 7月28日分。
 
今朝の朝日新聞に室生ひまわり畑が載っていた。
満開とのことだったので、さっそく朝から行ってきた。
 
名阪国道の小倉ICからやまなみロードを南下、小倉ICから約20分で室生の里。
終点を左折、室生寺方面に進み、室生寺の手前を松平文華館のほうへ上がる。
道なりに進み、枝垂れ桜で有名な西光寺を過ぎると、ひまわり畑が見える。
すぐ横の墓地の駐車場に停める、6台くらい可。
 
その先の道から右に下りた、ひまわり畑の横にある公民館の駐車場も6台くらい可。
道沿いは狭いのでなるべく避けたほうが良い。
 
ひまわりは東向き、東南に開けているので、午前中の光線がおすすめ。
入場無料、ひまわりは約2万本あり、当分は見頃が続きそうな感じ。
 
1枚目の全景は、脚立使用。
奥の道を進むと、室生山上公園芸術の森、さらに進むと仏隆寺方面に抜けれる。
 
全景で見えるスロープの所がひまわり畑の出入り口、鹿よけの柵を開けて入る。
スロープ前も2台くらい停めれるが、車を停めると全景を撮るときに邪魔なので、
やめておいたほうがよい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
超広角ズームの8-15mm使用。円周魚眼8mmと全周魚眼15mmとの比較。
カメラアングルは少し違います。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
帰り際に、室生ひまわり畑の持ち主の松平さんと偶然お会いできた。
 
今は閉館しているが、前田真三先生の風景写真を展示していた松平文華館は、
松平さんがやっておられたので、名前をご存知の方は多いと思う。
以前は室生寺にも勤めておられたらしい。
 
室生ひまわり畑は、休耕田を利用しており、来年はさらに規模を広げるとのことで、
室生の里のPRのためにも、たくさんの方に来て欲しいとのこと。
できれば、宇陀市長に観光PRの成果を報告、今後につなげたいので、
感想などの手紙を送って欲しいとのことなので、
個人情報なので、どうかなと思ったんですが、住所を書いておきます。
 
 宇陀市室生64 松平雅之様 
 
以上、自分も送るつもりですが、
行かれた方は、できるかぎり写真や感想などの手紙を送ってあげてください。
どうかよろしくお願いします。