トルコ・フランス取材記その42、パリ市内をぶらぶら。

今日も天気が悪い、朝から雨模様。
時間つぶしにパリのデパートを散策。
晴れていれば屋上からの眺めがよいのだが残念。

次にアーケード街のパッサージュへ。

イメージ 1

オルセー美術館に行ったら、月曜日休み、あちゃ~忘れてた。
しかたなく、ルーヴルの地下街でぶらぶら。

夕方、雲が途切れ少しの間青空が見える。

ルーヴル美術館。

イメージ 2

強風が吹き寒い。
風に煽られ、乳母車が暴走。
幸い赤ちゃんはお母さんの腕の中だったが、
風の力は強く、飛ぶような感じ。
ちょうど正面にいたので、ダイレクトキャッチ。
「ワンダフル」と絶賛されてしまった。

パリの橋には、錠がいっぱい。
恋人同士が二人で錠を掛け川に鍵を投げ込むというもの。
川の中鍵だらけかも。
けっこう世界中に同じようなところがあるが、スケールが違う。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

夜、シテ島のノートルダム大聖堂が見えるポイントへ。
天気はいまいち。
雲が多いのだが、街明かりで染まってこれはこれで面白いかも。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9