トルコ・フランス取材記その43、パリのオペラ座。

夜は雨、朝はどんより。
朝一で、パリのオペラ座(パレ・ガルニエ)へ、9ユーロ。

シャガールの天井画と真紅のビロードで覆われた客席。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

グラン・ホワイエ(大広間)

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

広い大理石の階段。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

昼、再び日本食に挑戦。
日本人夫婦経営のお店。
さすがにラーメンはやめて、とんかつ定食。
今回は普通においしかったが、ハムかつのように薄かった。
お茶こみで12.6ユーロ。パリの食単価はすごく高い。
ごはんがおいしかったので、銘柄を聞くと、
スペインで作っている「秋田小町」で、こちらでは「みのり」というブランドらしい。

昨日に続き再びオルセー美術館に行くが、すごい行列に退散。
エッフェル塔近くの無料の市美術館へ。

早めにユースに戻り洗濯。
お金を入れてもドライが動かない。

自動販売機もそうだが、こちらはよく壊れている。
今回で4回目。
商品も出ないし、お金ももどってこない。
機構を変えて、少なくとも返金できるようにすればいいのに。