トルコ・フランス取材記その50、シンガポールでトランジット。
 
前回の続き。
 
夜の12時20分に、シンガポールに到着。
現地時間は、10月1日の朝5時20分。以後、現地時間で表記。
シンガポールでは、乗り継ぎが9時間近くある。
 
まだ夜が明けていないので、空港内をぶらぶら。
シンガポールのチャンギ空港は超豪華。
映画館やインターネットゲームコーナーもある。
 
無料のマッサージ機で疲れた足をマッサージ。
WiFiでインターネットをして時間をつぶす。
 
乗り継ぎの客の為の無料の市内ツアーもあるが、
時間はたっぷりあるので、個人で行くことにした。
今年2月に行ったので、交通手段はばっちり。
 
8時半に入国。
メトロを使い9時10分過ぎには、マリーナエリアへ。
前回来た時は、天気に恵まれなかったが、今回はけっこう晴れてる。
 
マーライオンとシェントン・ウェイ。
日本からの修学旅行生がいっぱい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイの屋上から。
無料で上れる。
 
イメージ 7
 
マリーナ・ベイ・サンズ。
サイド光なのが残念、ここからは午後の光線のほうがいいのだが、時間がない。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
前回は、天気が悪くて乗らなかったのだが、
今日は天気がいいので、シンガポール・フライヤーに乗ることにした、33シンガポールドル。
 
すぐ廻りがF1レースのコースになっていて、
シンガポールでの開催が近いので、急ピッチで準備が進んでいた。
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 10
 
歩いてサンズ・スカイ・パークへ。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
11時40分に、ベイフロント駅から空港へ向かう。
途中乗り換え、1時間ほどで空港到着。
 
1時にターミナル3のゲートA1へ、入ってすぐの所。
2時過ぎに離陸。シンガポール航空と全日空とヴァージン航空の共同運航便。
機体は全日空のものだった。
テレビモニターもシンガポール航空のより大きく見やすい。
また映画を2本見てしまった。
 
夜8時半に関西空港に到着。日本時間は、夜の9時半。
以後日本時間で表記。
 
10時に外へ。バスの時間までかなりあるので、今回はJRを利用。
しかし、人が線路に立ち入ったと言うことで、30分遅れ。
 
10時半に出発。11時過ぎに天王寺駅。
雨が降ってきた。
地元の駅からはタクシーを利用。
12時前にやっと帰宅。
 
長い一日だった。
 
トルコ・フランス取材記は今回でお仕舞いです。
ご愛読、ありがとうございました。
 
撮影したカットは、312GB、約1万2千枚(動画を少し含む)です。
文章や写真など、かなりはしょっているので、時間のあるときに少しずつ追加します。