先日クイックシューを アルカスイスタイプに変えるにあたり、
三脚の雲台を3Dタイプから自由雲台に変えたのだが、自由雲台はいまいち使いにくいので、
新たに SUNWAYFOTO パンニング クランプ DDH-03 と レベリングベース DYH-66i を購入。
これで、使い勝手はやや向上すると思う。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
何に使うかは、下を参照してください。
 
 
雲台に直でつけるなら、DDH-02でよいが、なぜかDDH-03のほうが安かったので、
DDH-03のほうを購入した。
 
パンニング クランプ DDH-02 アルカクランプなしで直付け専用タイプ
 
自由雲台のヘッドをパンニング クランプにかえるにあたり、
余ったクランプは予備の三脚のハスキーに使用。
 
三脚の雲台、日本製にはあまりいいものがない。
 
動画やスポーツ・鳥・動物なんかは、ビンテンやザハトラーあたりになるんだろうが、
FIXの雲台の最高峰は、
アルカスイスのC1
アルカスイスのD4 ギアヘッドクイック  
フォトクラムのマルチフレックス になると思う。
 
アルカスイスのD4 ギアヘッドクイック は、自由雲台みたいだが、動きは3Dで、
しかもギアという優れもの。
 
 
ギア雲台では、マンフロットが有名だが、大きすぎていまいちの感じ。
クランプもアルカスイスタイプじゃないし。
 
本当は、アルカスイスのD4ギアヘッドクイックが欲しいのだが、代理店のは馬鹿高い。
海外通販の値段の倍くらいする、本当にぼりすぎ。
今はかなり品薄だし、円高になってから、海外通販で買うつもり。