和歌山県高野町の高野山の紅葉 10月30日分。

朝3時過ぎに出発で、久しぶりに奈良の野迫川村の雲海景勝地へ。

5時過ぎに到着。先客、車2台3名。

日の出のころには、8名くらいになるが、かなり少なめ。

雲海は少しだけ、日の出は正面やや左。

雲が焼けたので、少しだけ撮影。

日の出後も雲海は増えず、撃沈。昨日もだめだったとのこと。

イメージ 2


その後、荒神辻横を抜けて、高野龍神スカイラインの大滝へ。

天気は高曇りの感じ。

大滝、見頃初期ともいえるが、11月上旬がピークと思う。

上から見下ろすポイントは、

手前の木が大きくなって、見えにくくなっている。

御殿川の渓谷も同じ。

イメージ 1

その後、高野山奥の院の英霊殿へ。

ここはいつも早いので、ちょうど見頃。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、壇上伽藍に移動。

蛇腹道、職員駐車場あたりは色変わり中、見頃初期。

愛宕神社の銀杏は色変わり中、楓はまだまだ。

金剛峰寺の楓もまだまだ。

新しくできた中門。9時頃から晴れてくる。

イメージ 7

イメージ 8

蓮池は掃除で水なし。銀杏や桜紅葉は見頃。

イメージ 9

職員駐車場の楓。

イメージ 10

霊宝館、見頃初期。

イメージ 11

こうやくん。

イメージ 12

桜紅葉どこも見頃。

イメージ 13

一の橋手前付近。

イメージ 14

イメージ 15

その後、高野龍神スカイラインへ。
明日アップします。