中欧取材記その49、7月17日分ハンガリー。

朝は快晴、しだいに曇りに変わる。

エゲル城から望む市街。

カードで入場料を払ったのだが、倍くらいの値段になっていたので、

現金で返金してもらった。単純ミスだといっていたが、なんともあやしい。

イメージ 4

イメージ 5

大聖堂。

イメージ 3

10時15分のバスでホルトバージに向かう。

12時半に到着。

イメージ 2

9つのアーチの石橋。

イメージ 1

インフィメーションでツアーを予約して、ツアー開始地点まで歩く。

案内のあった道が工事中で通行止め、もとの道に戻り、かなり遠回りした。

30分のはずが1時間かかり、出発時刻に2分遅れ。

ツアーの馬車が発車した直後で、携帯で呼び戻してもらった。

予約していなかったら完全アウトだった。

ハンガリー東部に広がる大平原プスタと中心部にある

ホルトバージは、ホルトバージ国立公園として自然保護区域とされ、

世界遺産にも登録されている。

ツアーは、牧場内を馬車で廻り、遊牧騎馬民族の馬術ショーなどを見学できる。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

5時のバスでエゲルへ。6時50分に到着。

夕日に染まるドボー・イシュトヴァーン広場の市庁舎。

イメージ 11

エゲル城から望むドボー・イシュトヴァーン広場の市庁舎の夕景。

イメージ 12

イメージ 13