中欧取材記その56、7月24日分ポーランド
天気は曇り、一時晴れ間も見えるがまた曇りに変わる。

クラクフの中央広場。

イメージ 1

10時40分のバスで、ヴィエリチカに向かう。

11時20分に到着。

チケット売り場は大行列。

12時半にやっとツアー開始。

15分も延々と階段を下りる。

ヴィエリチカ岩塩坑は、世界遺産に登録されている。

イメージ 2

イメージ 3

聖キンガ礼拝堂。床も祭壇もシャンデリアも全て塩でできている。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

2時30過ぎに、地下の土産物売り場でツアー解散。

後は各自、自由見学。

地下にはレストランもある。

3時15分、リフトに乗り出口へ。

4時半過ぎにクラクフに戻る。

聖マリア教会。

イメージ 10

市庁舎の塔からの市街とヴァヴェル城。

ガラス越しなので、いまいちクリアじゃない。

イメージ 11

中央広場の織物会館。

イメージ 12

イメージ 13

中央広場と聖マリア教会。

イメージ 14

中央広場の織物会館1階の土産物売り場。

イメージ 15