沖縄県座間味村 慶良間諸島の阿嘉島 ニシバマビーチ、慶良間鹿、赤てつの巨木、アマグスク展望台、ヒズシビーチ 座間味島 マリリンの像、阿真ビーチ、古座間味ビーチ、高月山展望台から望む座間味港、稲崎展望台からの夕日 9月3日分。

朝5時過ぎにニシバマビーチへ。
今日も朝日は望めず。

イメージ 1

カメラのイクジフ情報がずれているのに気づく。
時間を秒まで正確に合わせた後、サマータイム設定をオフにした時、
ずれてしまったみたい、失敗。以後のイクジフ情報は、合っています。

慶良間鹿。朝夕はけっこう見かける。

イメージ 2

赤てつの巨木。

イメージ 3

アマグスク展望台の駐車場広場からの眺め。

雲が多いものの青空が見えてきた。

イメージ 4

すぐ北側のヒズシビーチ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

9時25分の村内航路の2便で、座間味島へ、300円。
阿嘉島からの利用は予約はいらないが、
渡嘉敷島から座間味島への他の人の予約がないと2便と5便は、船自体運行しない。

9時40分頃に座間味島に到着、予約していた宿へ。
ザマミインターナショナルゲストハウスは、ドミトリー1泊2000円。
ハンバーガーショップの奥にベッドルームがある。

イメージ 8

スクーターを借りて、撮影開始。1泊2日で12000円(GAS込み)

阿真ビーチに行くとちゅうにあるマリリンの像。

イメージ 9

阿真ビーチ。

イメージ 10

イメージ 11

阿真ビーチの向かいにある無人島の嘉比島。

イメージ 12

雲が多い天気なので、太陽の位置と青空の面積を見ながら、
行ったり来たり。

高月山展望台から望む座間味港。
トイレと水場のある駐車場から撮影場所の東屋まで2分ほど。

イメージ 13

さらに2分ほど歩くと、古座間味ビーチが一望できる。
奥の島は、無人島の安室島。

イメージ 14

イメージ 15

古座間味ビーチ。ミシュランの2つ星のビーチ。

イメージ 16

稲崎展望台からの夕日。
上の雲が厚く、地平線付近も雲で、ほんの少しの間だけしか望めず。

イメージ 17

イメージ 18