京都府京都市の南禅寺の紅葉・祇園白川の桜の紅葉・泉涌寺の紅葉・随心院の銀杏・醍醐寺弁天池の紅葉、宇治市の三室戸寺の紅葉 11月12日分。

朝から京都市へ、今年の紅葉は早いようなので、偵察がてらに出かけてきた。 

朝は晴れ、うす雲が多い。午後には、雲はかなり減る。

朝一は、三尾の西明寺へ、指月橋周辺はかなり散っている。
境内は車窓から見た感じでは見頃。

嵐山・嵯峨野はまだまだ、この辺りはいつも遅い。
社寺の中には一部見頃の場所もある様子。

岡崎・蹴上の桜紅葉は、すでに散りが多い。

南禅寺の紅葉は、全体的にはまだまだだが、北側1本が見頃前半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

塔頭の天授庵は見頃の感じ。
残念なことに今日の午前中は休業だったので、中には入れず。

イメージ 4

祇園白川の桜の紅葉は見頃旬。
朝は、新郎新婦の記念撮影をよくしている。

イメージ 5

イメージ 6

知恩院、円山公園などの紅葉は色変わり中、楓は少ない。

その後、泉涌寺へ。駐車場無料、拝観500円、庭園別300円。

庭園の紅葉は、左の赤いのが、やや散りが多い。

イメージ 7

その後、山科区へ移動。

まずは観修寺へ、駐車場無料、拝観400円。
桜紅葉は半散り、楓は色変わり中だが、傷みが多い。
ウルシも色変わり中、ドウダンツツジが見頃。

随心院の銀杏は見頃、桜は半散り。

イメージ 8

醍醐寺、駐車場700円、拝観600円。
弁天池の紅葉、橋の周囲は散り始め、手前は色変わり中。

イメージ 9

最後に宇治市の三室戸寺へ。
駐車場、拝観ともに500円。
紅葉は見頃初期、イチョウは半散り。

イメージ 10