滋賀県大津市の2016びわこ大花火大会 8月8日分。


奈良の斑鳩の自宅を午後1時半ごろに出発。
京奈和道、宇治、山科経由で比叡山へ向かう。
4時15分に、比叡山のドライブウェイ入り口に到着するものの、
道路渋滞ということで、通行止め。

以前来たときは、午後6時ごろでも入れたのだが、
最近はかなり早めに通行止めになるみたい、大失敗。

予定が狂ったので、抜け道を通って、4時半ごろに皇子が丘公園へ。

駐車場は、まだ3分の1くらいしか入っていなかったが、
木が伸び過ぎ、見えるスペースは少なく、すでに人はいっぱい。

あきらめて、すぐ近くの以前に地元の写真家のSさんに教えてもらった穴場ポイントへ。

高度もあり、見晴らしもよく、人も地元の人が少し来るだけ。
場所は広くて余裕なので、30分くらい前まで車で時間をつぶす。
トイレがなく皇子が丘公園までいかないといけないのと、
横から見ることになるので花火が重なるのが難点。

カメラはキャノン5D3、レンズは100-400を使用したが、
200まであれば充分。

7時半から花火が上がり始める。
始めはちょぼちょぼ、10分後に特大花火。
急にでかいのが上がったので、全景は入らなかったが、
まぁ画面いっぱいで、こういう感じもいいかも。

イメージ 1

18分後ごろとラスト5分前ごろにも大きいのが上がった。

プログラムは毎年変わるし、詳細は発表されていないので、
なかなか難しい。

花火撮影ひさしぶりだし、定番撮影に専念。

花火は、同じような位置のが続き、
高さも左右もあまりバランスよく散らばらないので、
同じアングルで複数枚撮影後、フォトショップでバランスよく比較明で2・3枚を合成。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

水上花火は後半にまとめて上がる。適度にばらけてくれるといいのだが。

イメージ 8

8時40分ごろに帰路につく。あまり渋滞せずバイパスへ。
9時35分ごろに宇治、10時10分ごろに京奈和の木津IC出。
10時45分ごろに帰宅。

以前比叡山から帰ったときは、渋滞で12時前になったのでかなり早い。