京都府南丹市の美山茅葺の里の雪景色 1月23日分。

今週の23日月曜日にまた寒波が来たので、
すごく久しぶりに京都府南丹市の美山茅葺の里に行ってきた。

月曜日10時過ぎに出発、京奈和道を通り、京都市内へ。
高雄付近には雪はなし、京北町に入るころには大雪。
3時間半ほどで、到着。

翌日にあった人の話では、
午前中はまだ屋根の雪は崩れていて、あまり状態は良くなかったらしいが、
到着したころには、屋根の雪の状態はベストの感じ。
少し寒波が緩むと屋根の雪がひび割れて落ちてしまうので、そのあたりが難しい。

日中は、中国の観光客の方がいっぱい。日本人は少ない。
どうも中国の観光客の方の観光ルートに入っているみたい。
冬は白川郷とともに人気があるみたい。

人の切れ間に撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

降雪の雰囲気出すため、ストロボ使用。
降雪の量とスピード、ストロボの角度などにより、
写り方はかなり変わるので、いっぱい撮らないとだめかな。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8