滋賀県近江八幡市の八幡掘りと日牟礼八幡宮の雪景色 2月10日分。

先週10日金曜日、再び寒波到来ということで、3泊4日で出かけてきました。

まず朝一で京都へ向かうものの、市内に雪はほぼなし。
出かける直前に実況天気やウェザーリポート、ライブカメラなどで、
調べるんですが、朝5時前には大したことがない感じ。
でも天気予報が、かなりくる雪予報だったので、
移動中に積もるかもと、かけに出ました。
しかし、見事に撃沈。そのまま山科へ。
山科の方は、まだ少し雪が残っているものの、絵になるほどではないので、
そのまま京都東ICから高速へ。

滋賀県の栗東過ぎるころには、すっかり雪景色。
竜王ICで降りて、8時ごろに近江八幡市の八幡掘りへ。
日牟礼八幡宮の参道に駐車可。


時々すごく吹雪いて、なかなかいい感じでした。
この辺りの積雪は年数回程度ですので、かなり積もっている感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

日牟礼八幡宮。
ロープウェイは運休で、山には登れず。

イメージ 6

イメージ 7

その後、北上。
彦根市に向かうものの、彦根城の雪の状態はいまいち、木々の着雪なし。
たまに吹雪くが、絵になるほどではない感じ。
こんなことなら、途中、安土城跡に立ち寄ればよかった、失敗。

夜は、彦根のステーションホテル泊、3800円。

続く。