京都府京都市の八坂の塔と三年坂の枝垂桜、北野天満宮の梅、平野神社の魁桜 4月1日分。

朝からJRで京都へ。東京行きの夜行バスに乗るまで、京都を撮影。

まずは八坂の塔周辺へ。
SNSで人気の八坂庚申堂。

イメージ 1

八坂の塔前の枝垂れ桜 3分くらい。

イメージ 2

三年坂の枝垂桜、 7分咲き見頃。
例年に比べてかなり遅い満開。
天気予報はよくなかったが、青空が見えてきた。

イメージ 3

円山公園の枝垂れ桜 1部分だけ咲いてるのみ。
祇園白川は、2分から4分咲き数本。

京都御所の枝垂れ桜は、通路横と池の横の2本が8分咲き見頃。
あと2本が5.6分咲き、残りはつぼみ。花桃が7分咲き見頃。

本満寺の枝垂れ桜 先の方だけ、2.3分咲き。
最近は、海外の方も見に来てる。

北野天満宮へ移動。
遅咲きの梅が見頃。

イメージ 4

平野神社の魁桜が、 8.9分咲き見頃。
枝垂れ桜1本が5分。他の桜は、パラパラくらい。

イメージ 5

6時12分に灯篭に灯が入った。日没は6時22分。
通常なら、日没15分から20分位が、
ライトアップと空の色合いのバランスが良いのだが、
空は明るいが灯篭の朱色を出すには、やや早めの撮影がおすすめ。

イメージ 6

夜、京都駅八条口のネットカフェで時間つぶす。3時間で1200円ほど。
12時前の夜行バスで東京へ、5000円程。
平日なら2300円というのもある。