群馬県片品村の尾瀬沼のミズバショウ 6月12日分2-1。

朝3時起きで、再び至仏山とミズバショウを撮影。

ちょうど雲が切れてくれたが、至仏山はすぐに雲に隠れてしまった。

イメージ 1

天気予報ははずれて、どんより。
まぁ3日いて、1日晴れてくれれば充分。

一度山荘に戻り、布団類を片付けて、6時に出発。

見晴を抜けて、白砂峠へ。ここは残雪が多い。

イメージ 2

白砂峠と尾瀬沼の北側は福島県の桧枝岐村になる。

途中休憩20分ほど、朝食の弁当を食べる。

けっこうツアー客に出会う、追い越したりすれ違ったり。

8時20分頃に尾瀬沼に北西端に到着。

トイレは先日1ヶ所だけオープン。
10分ほど休憩。

そこから北岸を通り、尾瀬沼山荘に向かう。
南岸は残雪が多いため、閉鎖中。

北岸も時々残雪の峠を越える。

9時15分に尾瀬沼山荘に到着。ここも福島県側。
ビジターセンターもある。

1時間ほど休憩して、10時15分ごろに出発。

尾瀬沼のミズバショウ、見頃。
標高が高い分尾瀬ヶ原より見頃は遅い。

イメージ 3

時々小雨。

10時35分に尾瀬沼の南側にある三平下の山小屋に到着。

三平峠は残雪が多かった。
足跡あるので迷うことはないが、下り坂は結構怖いのと、
中空になっている場所があるので、踏み抜き注意。

20分ほどで峠山頂。
ここはめずらしくベンチがあって休憩できる。
5分ほど休憩。

10分ほど進むとほぼ残雪はなくなる。

少し進むと展望が開ける。
新緑が綺麗でツツジなどの花も咲いている。

イメージ 4

イメージ 5

11時45分頃から、渓流や滝沿いの道になる。
時間があるので、撮影しながらのんびり進む。


1時ごろに一ノ瀬に到着。山小屋は閉まっている。
トイレのみ使用可。10分ほど休憩。
ここまでは車も入れるので、数台駐車していた。

一ノ瀬から大清水までは砂利の車道をあるく。
1時50分に大清水に到着。
ここはお土産屋さんもある。

2時7分のバスで戸倉へ、610円。
2時20分に、戸倉の第一駐車場(バス連絡所)に到着。

車に戻り、2時45分に出発。

続く。