以前に購入したRRSの三脚のその後。

前回まで↓

エルブラケット使っているので、レベリンングベースのみにして、
雲台代わりにと考えたのだが。
後日使っていると、やはり作動範囲が狭く不便を感じるので、
雲台に変えました。

現代は、
TVC-24L Series 2 Carbon Fiber Tripod
TA-2-QC Series 2 Quick Center Column
REBH40LRIIの組み合わせ。

BH55も考えたんだけど、どう考えてもオーバースペック。
2Series には、BH40がぴったりだし、
100-400mmくらいだったら、BH40で充分かなということで、
BH40に決めました。
全部の組み合わせで19万弱くらい、直輸入価格。

レバーリリースクランプは、とても便利です。
もうノブ式には戻れません。

レバーリリースクランプは、ゆるくてきちんと閉まらないものもあるということで、
心配しましたが、自分の持ってるサンウェイ・カーク・ベンロ他全てで、
きちんと閉まってくれます、ガタもありません。

同クラスのジッツオより、全高長がかなり高いのが、メリットです。
脚立を使った撮影で、ハスキーハイボーイの出番が減りました。

それにこのクラスにしては、軽いです。
まぁ軽さは、ブレにもつながるので、必ずしもメリットとは言えませんが、
頑丈なので、ブレにはストーンバッグなどを使えば、安心かも。

センターポールは不要派もいますが、
ないとベルボンのレインブラケットが付けられません。
それに人の多い狭いところで使うときに高さをかせげないとすごく不便です。

極端に低いローアングルなんてほとんど使わないので、
センターポールは、必要と思います。
欲を言えば、ベルボンのようにセンターポール分割できればいいんですが。

あと、プラットフォームは、ジッツオのようにワンタッチでない分、
緩む心配はないです、しっかりしてます。

イメージ 1

イメージ 2