千葉県鴨川市の大山千枚田の彼岸花 9月20日分2-2。

10時45分に大山千枚田に到着。
無料駐車場あり。



彼岸花は1日遅い感じだが、見頃。

例年9月初旬に稲刈りがあり、そこから稲干しのカサギがある。
彼岸花は例年18日前後らしい。

尚、稲木は地方によって、イナギやハヤギなど名称がかわるが、
この辺りはカサギと呼ぶとのこと。

詳しくは↓

彼岸花は10年ほど前から植えられて、今はかなり増えてきたとのこと。

棚田クラブに入れば、中からの撮影も可能。

10月20-22日に棚田の夜祭というイベントがあり、
その後、11月3日まで、棚田に灯りがともされる。

詳細は↓

もみ殻を焼く煙がいいかんじ。
カサギが残っていてよかった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

昼過ぎにはカサギがかなりへったので移動。

その後、濃溝の滝のロケハン。
有名になったので、昼間でもかなりの観光客が来ていた。

その後、江川海岸に移動。1時間ほどの距離。

途中小雨ぱらぱら。

夕方は風が強く波が高かったので、撮影残念。

8時に濃溝の滝にもどり、すぐ横にある千寿の湯へ。
入浴1000円、JAF割り950円。
宿泊もできるが数人でいっぱいで空きはなし。


今日も車中泊。