兵庫県姫路市の姫路城の桜 3月30日分。

遅くなりましたが、3月30日から4月5日までの中国・四国地方の桜取材記。

2月に父が亡くなったこともあり、
2月3月は葬儀や満中陰、相続や各種手続きなど何かと忙しかったのですが、
加えてめったにないほどの早い桜開花で焦りました。
何とか仕事を片付けて姫路城の満開に合わせて出かけました。
 
このところ、晴天が続き、
晴れが続くと白っぽい空になりがちなのですが、
この日は抜けるような晴天の1日で、朝から夜まで撮りまくりました。
30日に満開を迎えたのは、記憶にある限り最短です。

朝11時ごろに東側駐車場に到着、まだ余裕あり。
東側駐車場は、3時間600円、1日900円。


このポイント朝6時にはすでに3人来ていたらしい。

2015年に来た時、午前中は快晴午後から曇りで、午前中のポイントはかなり撮影しているので、今回は少しだけ撮影。
みんな船を撮るのに粘るので、不満が出ていた。
占有せず、撮影時以外は譲りあう余裕があればいいんだが。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

夕方、となりの好古園へ。入園300円。桜は少しだけ。

桜のライトアップは3日からということで、夜の城内は暗い。

城内で、常時ライトアップしているのは受付近くの一部のみ。
かなり前から開花が早くなることは、わかってたのに、
ライトアップ前倒しでできないものかな。

イメージ 6

夜に高速で移動、宮島SAで車中泊。