兵庫県南あわじ市の沼島八幡神社の春祭り 5月4日分2-1

朝はやや抜けの悪い空だったが、後に快晴。

朝6時35分に西名阪の法隆寺ICから高速へ。
阪神・第二神明経由で淡路島に入り、
神戸淡路鳴門自動車の西淡三原ICまで、約2時間(休憩含まず)
途中、神戸で少しだけ渋滞あり。

高速を下りて、さらに土生港まで、25分ほど。
港の駐車場1日500円。駐車場に入れず外に停めている車も多数。

沼島汽船で沼島まで往復900円。
10時半予定の船は10時に来て、すぐに定員いっぱいになったので、
10時7分に出航。沼島まで10分ほど。
2台目は定時に出航した模様。

沼島八幡神社の春まつりは、毎年5月3・4日に行われ、
海にだんじりが滑り込む豪快な祭りで人気が高い。

以前からずっと来たかったのだが、関西圏でも意外と遠いこともあって、
初めての訪問。

3日は宵宮。4日が本宮になる。


朝は厳島神社前の広場に集合する。
だんじりは全部で5台。曳きだんじりが3台、かきだんじりが2台(布団太鼓)
カメラマンは20名ほど、撮影会で来てる人が多かった。

11時20分から順次宮入。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

八幡神社前の宮入り。

イメージ 5

イメージ 6

12時20分から、神輿が階段を下りていき、御旅行事が始まる。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

1時から昼食休憩。祭り期間は食事ができるところがないので、弁当持参。

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 13

海に入る時間は潮の加減によるので、時間は決まっていない。

今日の満潮は夕方だったので、午後の御旅行事を遅らせて、時間調整。
夕方3時過ぎから御旅行事が始まった。

海に入るのは東側と西側の二か所。
東側はお椀状になってるところを斜めに横切る。
西側は正面から海に突っ込み、Uターンして出ていく感じ。

光線の関係で、ほぼ西側で撮影。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

まだ祭りは続いていたが、船は1時間に1本くらいしかないので、
5時半に港に向かう。1台目は定員になったので、すぐに出航。
2台目はがらがら、定時の5時40分に出航。