富山県立山町の立山黒部アルペンルートの紅葉 10月7日分2-1。

翌7日、GPVの雲の感じがよさそうだったので、
再び立山黒部アルペンルートへ。

今日は5時50分に立山駅までの旅行会社前へ、1番乗り。
駅のチケット売り場にはすでに行列ができていた。
黒部ダム方面への通り抜けではなく、
大観峰までの往復ならGOTOチケットのほうがお得なのだが、
知ってる人は少ない感じ。

6時10分に旅行会社の窓口が開く、現金のみの取り扱い。
GOTOのキャンペーンでお得なチケットは、
大観峰まで行けて、1000円のお土産用のクーポンと300円の食事用のクーポン付きで4990円。
ただし毎日先着100名のみ。宿泊付きのお得なチケットもいっぱいある。

GOTOのチケットは、駅のチケット売り場で再度引き換えるが、別に窓口があるので早い。
今日は始発の7時40分発のケーブルカー。
美女平からは、7時50分過ぎの臨時の室堂直行の高原バスで室堂へ。
各駅停車の定期バスは8時20分発から、通常通り。

朝は曇っていたが、弥陀ヶ原を通過する頃には青空が見えて日が差してきた。

8時45分頃に室堂に到着。
すぐにトロリーバスに乗り換え、大観峰へ。

8時55分に大観峰に到着。
黒部湖のある東側は雲が多いが、南側は少し雲があるが青空が見える。
大観峰も黒部平も紅葉は見頃。
昼過ぎの光線がベストだが、高山は午後まで天気は持たないことが多いのがつらいところ。

_V9A6615

_V9A6655

_V9A6690

_V9A6704

_V9A6721

_V9A6763

_V9A6858

_V9A6770

雲が増えてきたので、10時25分に室堂に戻り、
みくりが池を少し撮影。

_V9A6922

続く。