風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2009 夏取材記

滋賀県高島市の「びわこ箱館山ゆり園」 8月8日分。


帰省中の兄夫婦と二人の姪っ子そして両親に自分の七人で、
滋賀県高島市に今年できた関西最大のびわこ箱館山ゆり園へ向かう。

朝6時出発、R25、R24、京奈和自動車道を通り、山科区を抜けて西大津バイパスに入る。
まったく渋滞なし、湖西道路を下りた所で一度休憩、白鬚神社にも立ち寄り、

9時過ぎに箱館山ゆり園に到着、ロープウェイ&ゆり園入場料/おとな1,800円はちと高い。
イコカ一枚につき一人1000円に割引、JAF会員なら家族みんな1000円に割引あり。
http://www.hakodateyama.com/

遅咲きが満開だったが、密度がうすく寂しい感じ、
中咲きがもっとあればよかったのだが、数日遅かった様子で残念。
関西最大ということで期待していたのだが、全体に広すぎて密度が足らないかんじ。

同じ場所に早咲きから遅咲きまでが植えられており、ベストのタイミングが難しいと思う。
早咲きから遅咲きまで別々に植えられているほうが、むしろ見ごたえがあると思うのだが、
数年たって株が増えたらよくなるかも知れないし、今後に期待したい。

イメージ 1

イメージ 2

10時半に出発、福井県を通り京都府南丹市の美山かやぶきの里に向かう。

途中、昼食にそばを食べ、1時ごろに美山かやぶきの里に到着。
この時期、特に花はなし、百日紅が5分咲きくらい。

みんなでかやぶき資料館を見学、かやぶきの家は本当に落ち着く。
2時半頃に出発、高雄を抜けて京都市内の龍安寺へ向かう。
現在工事中でやや見にくいが、枯山水の庭を見学、帰路に着いた。

帰り道、阪神高速京都線から第二京阪に入ったのが大失敗。
枚方出口で4キロ、2時間の大渋滞、パーキングの工事で3車線が1車線になり、
しかも故障車がでてまったく動かず、どっと疲れた。
途中で降りて、京奈和自動車道に入るべきだった、大後悔。

しばらくは、パーキングの工事で第二京阪は渋滞が続くと思うので、さけたほうが賢明。

しかし、道が開通した後から車線規制して道路の上にパーキング造るなんて、どうかしている。

奈良県奈良市の大池からの薬師寺と朝焼け 8月5日分。


 今朝は3時50分に自宅を出て、奈良市の薬師寺が見える大池に4時10分ごろ到着。

すでにカメラマンが9名ほど、最終的には26名になる。
朝焼けのピークは4時45分から50分くらい、今日は上のほうは薄雲がありよく焼けたが、
山際の雲が厚かったのが残念。

5時30分ごろまで待つが、山際の雲が厚く日の出が見えそうにないので帰路に着いた。
帰りに「ブログ更新してくださいね」声をかけてもらったのは、おとといにとなりで撮影していた方で、カメラ位置で自分だとわかったとのこと。
和尚さんやてつまんさんのブログも見ていますとのことで、
世の中は以外と狭いなぁ、最近さぼり気味ですががんばって更新します、乞うご期待。

イメージ 1

奈良県奈良市の大池からの薬師寺と朝日 8月3日分。 


今朝は4時前起床で、奈良市の薬師寺が見える大池へ行ってきた。

4時半到着、すでにカメラマンが15名ほど、後20名。
残念なことに薬師寺の上の雲が厚すぎて朝焼けはだめ。

風はほとんどなく、池への映りこみは良好。
日の出位置を確認、少しだけ撮影して帰路に着いた。

日の出時刻は5時5分頃だが、山から見えるのは5時20分ごろ。
道沿いの駐車スペースの南の電柱の前からは金堂の上くらいに、

南側次に2本目の電柱の前からは、真ん中西塔の上やや右くらいに日が上るので、
三脚位置の参考にするとよい、ちなみに毎日太陽ひとつぶん南に移動する。

なお朝天気がよいと朝焼けと太陽が少し出るくらいまでしか撮れない。
太陽が全部でるとすごいハレーションになってしまうので注意。

東塔手前の木が成長しすぎて東塔が見えにくくなっているので、
最近ほとんど来たことがないのだが、
今年の夏から工事に入りので、ひさしぶりに訪れたしだい。

イメージ 1

大阪府大阪市の天満宮の天神祭り 7月25日分。


今回は依頼を受けたので、太鼓台に付きっ切りの撮影。
心配した雨も出発の午後三時ごろにはやんでくれて助かった。

天気は曇りでコントラストがつきすぎないので、撮影にもちょうどいい感じだった。

イメージ 1

イメージ 2

大阪府大阪市の天満宮の天神祭りの宵宮 7月24日分。


今回は依頼を受けたので、慣れない浴衣姿で太鼓台に付きっ切りの撮影。

天気もくもりで暑くなく、夕立を心配していたが大丈夫だった。
コントラストがつきすぎないので、撮影にもちょうどいい感じ。

明日は本宮、雨が降らなければいいのだが。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

奈良県奈良市の喜光寺の蓮と元興寺の桔梗 7月19日分。


朝から奈良市の喜光寺の蓮と元興寺の桔梗を見に行ってきた。

天気は雲が多いが日が射したり陰ったり、時々小雨と目まぐるしく変わる。
喜光寺 http://www.kikouji.com/

拝観料  大人300円
拝観時間 通常 午前9:00~午後4:30

駐車場有無料10台ほど可、今日明日は茶粥の接待がある為三脚禁止。
蓮の花期は長いが、現在最盛期だと思う。(6月の下旬から8月上旬)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

元興寺 http://www.gangoji.or.jp/

拝観料 大人400円
拝観時間   AM9:00~PM5:00

駐車場有無料10台ほど可、ただし行事の為、今日は半分ほどのスペースしかなかった。
桔梗の花期は長いが、こちらも現在最盛期だと思う。(6月中旬から8月)
蓮は1輪のみ開花、ここの蓮は8月には入ってから。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

京都府京都市の藤森神社の紫陽花園・平安神宮の紫陽花と睡蓮・哲学の道の紫陽花、木津川市の岩船寺の紫陽花 6月22日分。

梅雨入りしてから雨が少なかったが、朝から激しい雨。
その後、降ったりやんだりで、梅雨らしい天気になったので、ひさしぶりに京都へ向かう。

最初に藤森神社へ、境内自由、駐車場無料、紫陽花園は300円。
森の中で暗く、三脚禁止なので、デジタルのみで撮影、ISO800くらいないと厳しい。

京都市の藤森神社の紫陽花園。

イメージ 1

次に平安神宮へ、境内自由、近くの地下駐車場は1時間500円。
神苑は600円、今日は使わなかったが三脚使用は2000円別途。
花菖蒲は終了、紫陽花は見頃・少しだけ、睡蓮が見頃。

京都市の平安神宮の紫陽花と睡蓮。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

次に哲学の道へ。
中間辺りにある100円パーキングは、20分100円(平日料金)、紫陽花は見頃。

京都市の哲学の道の紫陽花。

イメージ 6

イメージ 7

帰り道に木津川市の岩船寺へ、駐車場100~200円、境内300円。

紫陽花は見頃、三脚使用は充分に注意のこと。
昼ごろには晴れたり曇ったりになってきたので帰路についた。

木津川市の岩船寺の紫陽花。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

奈良県明日香村の細川の棚田と夕日 6月1日分。


天気は快晴、夕方4時に細川着、すでに車は10台ほど、ベストポジションにぎりぎりで入れた。

その後も続々カメラマンがやってくる、平日なのにみんなすごい。
気になる方がおられたので、声をかけてみるとやはりブログ仲間の和尚さん。
はじめてお会いすることができた。

時間がたっぷりあったので、数名で雑談して過ごす。

車はじりじり増え続け、6時前には40台ほど、バイクも数台になった。
夕方には少しくもが出てくるかなと思っていたのだが、天気はずっと快晴のまま。

田植えも7割がた終了、日没は二上山のやや右で、条件は最高。
あとはやや薄くもが広がればという感じだったのだが、まったく雲なし。

早い段階でいいかんじの雲があると、日没寸前には厚くなりすぎることが多いし、なんとも難しい。
今日は太陽はまぶしすぎず赤玉でよかったが、棚田の反射がないので、60点くらいか。

まぁどんよりするよりいいし、和尚さんに会えたし、
楽しい時間を過ごすことができて大満足の一日でありました。

イメージ 1

このページのトップヘ