イタリア取材記その24、ローマから日本へ。

7時起き、7時半に朝食、8時に出発。天気は快晴。
地下鉄のテルミニ駅は、行き先を間違えてホームに入ってしまうと、
反対側に行けない不便な作り。係員に入り口から出してもらうしかない。

乗り換えとか、すごくわかりにくいことが多く、
世界有数の観光国なのに、観光客にはあまり優しい国とはいえないと思う。
まぁたっぷりお金使って観光用のオープンバスに乗るか、
全て手配されたツアーで来なさいということか。

8時45分、コロッセオへ移動。もう少し行列ができていた。
フォロ・ロマーノなどとの共通券で12ユーロ。

9時過ぎに中へ、イベントの準備だろうか、
アレーナ部分の3分の1ほどが板で覆われていてがっかり。
もっと広く撮りたかったのだが残念。
中からは、午前中の光線がおすすめ。

イメージ 1

10時に、フォロ・ロマーノへ。
中は広く行き止まりが多いので疲れる。
あまりいい撮影ポイントはない。

イメージ 2

11時、最高裁判所の前のウンベルト橋から、サン・ピエトロ大聖堂を遠望。

イメージ 3

11時過ぎに、ナヴォーナ広場へ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

簡単に昼食。11時半過ぎにパンテオンに移動。外観は工事中。
天窓から光が差し込みモザイクの床を照らしている。

イメージ 7

12時にサンタンジェロ城へ。昼頃の光線がおすすめ。

イメージ 8

宿で荷物を受け取りテルミニ駅へ、
空港行きはかなり奥のホームになる。

12時50分のレオナルド・エクスプレスで空港に向かう。
チケットはホームで係員が売っていた、15ユーロ。
行きより1ユーロ高いのは、手書きのチケットだったからか?
列車内冷房がなくすごく暑い。

1時半、空港駅到着。すぐにチェックインカウンターヘ。
1時50分に手荷物検査場。
手荷物検査、出国手続き、ともにすごい行列であせる。

2時23分にやっとトラムに乗るが、降りてからもかなり歩く。
出発予定時間の2時半にやっとゲートに到着。
時間がなく慌てて土産を購入。

しかし、飛行機の出発は大幅に遅れており一安心。
もう一度、土産屋へ。

3時過ぎにゲートからバスに乗り、飛行機へ。
3時40分にやっと離陸。4時40分食事。

6時40分、エジプトのカイロに到着。夕日は左側。
現地時間は7時40分、以後エジプト時間で表記。
乗り換えの待ち時間に、ワールドカップを見ながら夕食。

10時40分にゲートへ、セキリティチェックあり。
日本のツアーグループが4組、個人客らしいのは二人だけ。
エジプトのツアーだと思ったら、ヨーロッパからの帰りらしい。
クーラーが効きすぎで、Tシャツだけではすごく寒い。

12時過ぎに離陸、機内もTシャツだけではすごく寒い。
上着を預けてしまったのが失敗、ずっと毛布にくるまっていた。

深夜1時過ぎに食事。機内映画で「HACHI」を見た。
その後就寝。

エジプト時間で朝9時半に朝食、
11時に関西国際空港に到着。日本時間は夕方5時。以後日本時間で表記。
予定より30分早く着いた。

5時20分過ぎに手荷物を受け取り、
6時前の空港バスに乗り、6時40分に難波のOCATへ。
JR,とタクシーを乗り継ぎ、7時半過ぎに自宅へ戻る。
12時に就寝するも時差ボケであまり眠れず、
朝4時からワールドカップの決勝を見てしまった。