風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2011 秋取材記

京都府京都市の清水寺と霊山護国神社からの市街展望と紅葉 12月4日分。
 
久しぶりにJRで京都へ。
8時半に法隆寺駅を出て、奈良駅でみやこ路快速に乗り換え、9時半に京都駅着。
バスに乗り換え、12分ほどで五条坂へ、均一で220円
10時過ぎに清水寺門前、拝観300円、すでに観光客がいっぱい。
やはり清水寺が京都で一番観光客が多いと思う。
境内は数ヶ所で工事中。アングルが限定される。
 
紅葉は舞台下は見頃最盛期、全体的には見頃後半。
五重塔周辺の石塔や茶店の横の紅葉は半散り、
池の所も散っているのが多い。
 
また谷に続く音羽道が通行できるようになっていた。
この辺りの紅葉は見頃。
 
天気予報は晴れだったが、雲が多く時々ぱらぱら雨が降る不安定な天気。
雲に隠れて日が陰るし、青空にしめる雲の割合も多く、風もあり、
日が差すのを待ったり、雲が移動するのを待ったりで、
撮影には効率の悪い難しい日。
一方通行の道をぐるぐる三回も廻ってしまった。
 
本堂は昼過ぎからの光線がおすすめ。
手前の樹が成長して、昼前でもカエデに陰にかかる。
 
青空と紅葉を同時に綺麗に写すのは、紅葉の反射を偏光フィルターで取り、
全体に強い光が差している瞬間を狙う。
 
イメージ 1
 
五重塔は昼前後の数時間がよい。
 
イメージ 2
 
紅葉自体は、小雨や曇りで少し光がある時が綺麗に写りよいのだが、
もし晴天の日に撮るのなら、太陽が少し雲にかかって柔らかくなっている時を狙う。
思いっきり光が差しているときは、コントラストが強すぎて綺麗に写らないので注意。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
2時に霊山護国神社に移動、坂本龍馬のお墓がある高台へ、入苑300円。
紅葉は見頃。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
その後、円山公園を通り、八坂神社前からバスに乗る。
帰りは渋滞、京都駅まで30分以上かかった。
 
 
 
 

岐阜県養老町の養老の滝と養老公園の紅葉 12月3日分3-3。
 
1時10分過ぎに、名神高速の彦根ICから入り、
1時半に関ヶ原ICから出て、県道56号線を南下して養老公園に向かう。
2時ごろに到着、滝近くの駐車場は1000円。
 
 
霧が濃く、小雨。
滝までは5分ほど。
紅葉は雨で上部がかなり散っている、色も弱い、残念。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
2時50分に帰路に着く。
 
南下して、3時半に東名阪桑名東ICから入る。
途中10分ほど休憩、渋滞はなし。
5時半前に法隆寺ICから出る。
 
5時半帰宅、総走行距離345キロ。
 
 

滋賀県多賀町の胡宮神社の紅葉 12月3日分3-2。
 
国道307号線を北上、20分ほどで胡宮神社に到着。
紅葉は、色変わり半散り混在だが、一番の見頃、とても綺麗。
ライトアップもあるらしい。観光客は少ない。
雨上がりの高曇り。
 
庭園の紅葉。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
表参道の紅葉。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 10
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
1時に出発。
 
続く。
 

滋賀県東近江市の百済寺の紅葉 12月3日分3-1。
 
夜半は雨、空はどんより、朝6時45分に出発。
途中名阪国道は、土砂降りの雨。
 
7時50分に上柘植ICより出て、広域農道を北上、30分で、日野町。
雨は小雨に変わる、少し日も差してきた。
 
9時前に東近江市の百済寺に到着。雨が上がり曇りに変わる。
参道の散り紅葉を撮影。境内の紅葉は見頃後半の感じ、雨でかなり散っている。
9時過ぎには観光バスがやってくる。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2 
 
観光寺院ではないという指摘がありましたので、
東光寺の写真は、削除しました。
関係者には、ご迷惑をおかけしました、お詫びします。

紅葉の名所として、知る人ぞ知る穴場でしたが、
訪問は避けられたほうが賢明かと思います。
 
 
続く。

大阪府池田市の久安寺の紅葉 12月2日分4-4。
 
3時前に池田市の久安寺に到着。
駐車場は無料、拝観300円。
 
紅葉は見頃後半、とても綺麗。
上部のほうは散っているが、まだしばらくは大丈夫そう。
ここは木々に覆われているので、小雨か曇りの日がおすすめ。
晴れている日は、昼前くらいがいいと思う。
観光客は少ない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
4時10分に帰路に付く。
5分ほど走れば、阪神高速池田木部入り口。
少し渋滞があったが、5時過ぎに第二阪奈の壱分出口から出る。
5時半過ぎに帰宅。
一日の総走行距離137キロ。
 

大阪府箕面市の箕面公園と池田市の五月山公園の紅葉 12月2日分4-3。
 
10時40分に箕面温泉の駐車場に移動、1時間200円。
ホテルやボーリング場もあり、周辺の紅葉が綺麗。
 
イメージ 1
 
ここは高台にあり展望エレベーターで下に降りる、下り無料、上り100円。
眼下に西江寺が見える。
 
イメージ 2
 
エレベーターを下りると箕面公園の参道。
名物のもみじのてんぷらを売っている。
西江寺までは5分ほど。
紅葉は見頃、色変わり半散り混在、あまり絵になるポイントはない。
 
イメージ 4
 
イメージ 3
 
イメージ 7
 
西江寺を出てすぐに箕面公園の入り口があり、
歩いて10分ほどで、瀧安寺(箕面寺)、さらに20分ほど歩けば箕面大滝に至る。
瀧安寺の紅葉は半散り、痛みも多い。
ここは開けているので、晴天時は昼過ぎの光線ががおすすめ。
谷沿い、時々いい色の紅葉があるものの、全体的に色が弱い感じ。
 
12時半に出発、途中コンビニで昼食。
1時過ぎに池田市の五月山公園近くのコインパーキングへ、30分100円。
五月山公園の紅葉は見頃。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 8
 
2時40分に出発。
 
続く。
 
 
 

大阪府箕面市の勝尾寺の紅葉 12月2日分4-2。
 
9時過ぎに勝尾寺に到着、駐車場は500円、拝観400円。
雨は最初パラパラだったが、すぐにあがり曇りになる。
 
 
紅葉は見頃後半、色変わり半散り混在。
散っているのも多いがまだしばらくは楽しめそうな感じ。
痛みはあるが色はそこそこ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

イメージ 9
 
イメージ 10

10時半まで撮影、観光客は少なかった。

続く。
 

大阪府箕面市の箕面公園の紅葉 12月2日分4-1。
 
朝6時過ぎに出発、国道168、171号経由で、箕面市の箕面公園へ向かう。
8時過ぎに到着、駐車場は無料。
天気は夜雨で、9時ごろまでパラパラ。
 
 
箕面大滝前の紅葉は残念ながら枯れている。
谷沿いは、痛みも多く色が弱い感じ。
山側の楓は、わりといい色が出ているみたい。
山側は、東側から見るので晴天の日は午前中がおすすめ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
9時前に移動、近くの勝尾寺に向かう。
 
続く。

奈良県桜井市談山神社の紅葉 11月27日分。
 
上の姪っ子が久しぶりに帰ってきたので、下の姪っ子と母親を連れて、
近場の談山神社へ、紅葉狩り。
 
途中、明日香村の石舞台に寄り道、入場250円。
細川、上地区を抜けて、裏道から談山神社へ。
頂上付近で渋滞ができていたので、裏道へ。
 
談山神社は拝観500円。
十三重の塔付近の紅葉は見頃色変わり中。
拝殿付近はまだ青葉が多い。
今年はかなり遅い。いい色のもあるけど、全体的にはいまひとつの感じ。
本殿工事中。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 

滋賀県長浜市の長浜城の紅葉と彦根市の彦根城の紅葉 11月26日分。
 
金曜日、愛知県の香嵐渓からの帰りに四日市のサウナに泊まったので、
土曜日は愛知、岐阜あたりの寺社の紅葉めぐりを考えていたが、
天気予報は快晴、寺社は雨か曇りのほうが撮りやすいので、予定変更。
 
朝5時半すぎに出発、四日市ICから入り桑名東ICから出て北上。
天気は快晴。
途中、岐阜県の養老公園に寄り道。
楓は見頃色変わり中、数は少ない。ここは桜がメイン。
養老の滝付近の楓は色変わり初期、今年はかなり遅い感じ。
 
9時過ぎに滋賀県長浜城へ。
楓は見頃色変わり中、数は少ない。
 
イメージ 1
 
雪吊りも見れる。
 
イメージ 2
 
その後南下して、12時過ぎに彦根城へ。
駐車場400円。彦根城と玄宮園の入場料は600円。
彦根城の楓は東側の数本のみ見頃、他は色変わり中、まだまだこれからの感じ。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
1時半から、人気のひこにゃんのショーがあったので見学。
すごくゆるい感じのショーでした、さすがに癒し系ですね!
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
その後、城の北側にある玄宮園へ。
紅葉は色変わり中、なんとか見頃という感じ。
よく見る城と楓の競演のアングルの木はまだ色変わり初期の感じ。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
2時半ごろ、帰路に着く。
国道307号線南下、途中睡魔に襲われ40分ほど休憩、
5時に名阪国道の上柘植ICから入り、6時に法隆寺ICを出て、6時すぎに帰宅。
 

このページのトップヘ