風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: 2014 春取材記

新潟県新潟市の新潟ふるさと村のチューリップ、弥彦村の弥彦山の弥彦桜 4月30日と5月1日分。

天気予報はしばらく悪天。小雨パラパラの曇り空。
4月最終日は、新潟市駅前のホテルでブログ更新や街ブラでのんびり過ごす。

5月1日は、日差しがあるものの雲の多い天気。

再び新潟市の新潟ふるさと村へ。
もうチューリップの刈り取りが始まっていたので、全景は撮れず部分狙い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、弥彦村の弥彦山へ。山麓の弥彦公園を見た後、山頂の弥彦桜を見に行く。
山頂付近は新緑に霧が流れていい雰囲気だが、かなり寒かった。

イメージ 4

弥彦桜、満開。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

新潟県胎内市の長池憩いの森公園のチューリップ園、新潟市新潟ふるさと村のチューリップ園・福島潟の菜の花新発田市の紫雲寺記念公園のチューリップ 4月29日分。
朝は晴天だが、ややもやっぽい空。しだいに白っぽい空に変わる。

新潟県胎内市の長池憩いの森公園のチューリップ園、協力金100円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

新潟市新潟ふるさと村のチューリップ園。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

新発田市の紫雲寺記念公園のチューリップ。

イメージ 12

新潟市の福島潟の菜の花。見頃終盤で菜の花の密度が低い、残念。

イメージ 13

マスコットキャラクターのクイクイ。

イメージ 14



長野県飯綱町の「むれ水菖蒲園」・上赤塩のカタクリ、小布施町の岩松院の花桃と桜 4月28日分。

天気は朝のうちは高曇り、しだいに曇りに変わる。
長野県飯綱町の「むれ水菖蒲園」。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

飯綱町上赤塩のカタクリ。

イメージ 7

イメージ 5

小布施町の岩松院の花桃と桜。桜は半散り。

イメージ 6

天気がいまいちなので、のんびりとロケハンを兼ねながら廻った。
夕方、車の修理が完了。すんなり直ってくれて助かった。
修理代は、2万円弱。
その後、高速で新潟県に移動。高速のパーキングで車中泊。

長野県飯山市の千曲川の桜並木・長峰の針湖池の桜飯綱町の地蔵久保の大山桜・袖之山の枝垂桜 4月27日分。

晴れているもののいまいち抜けの悪い空。

長野県飯山市の千曲川の桜並木。桜は満開。
北竜湖の菜の花はつぼみ。

イメージ 1

長峰の針湖池の桜、ここはぱらぱら。
飯山城址は、かなり散っていた。

イメージ 2

イメージ 3

飯綱町の地蔵久保の大山桜。8分満開、色がかなり濃い。
午後の光線がおすすめ。駐車場あり。

イメージ 4

袖之山の枝垂桜。満開。駐車場、トイレあり。
夕方撮影したが、朝や昼頃に順光で見るほうが形がよい。

イメージ 5

黒川の大宮神社の桜は満開。東向き。
曹源寺の桜は、3分咲きくらいだった。

丹霞郷の桃はまだつぼみ。



長野県長野市の塩生の巡礼桜・素桜神社の神代桜・赤和観音の枝垂れ桜・黒部の江戸彼岸桜、山之内町の隆谷寺の枝垂れ桜・宇木の千歳桜、中野市の谷厳寺の桜 4月26日分。

長野市の塩生(しょうぶ)の巡礼桜。
満開ピーク。朝から昼過ぎくらいまでの光線がおすすめ。
路肩駐車可。

イメージ 1

素桜神社の神代桜。満開。路肩駐車可。簡易トイレあり。
夕方の光線がおすすめ。
正面は引きが取れないので広角があるとよい。

イメージ 2

走っている途中、ブレーキの調子がおかしい。
最後は、ブレーキが効かなくなって、もう少しで前の車にぶつかるところだった。
あわててすぐ近くの修理工場に駆け込む。

ブレーキのエア抜きをしてもらうが、直らず。
前日から少しおかしくて、早めに診てもらったらよかったのだが、
ぎりぎりまでほっといたせいで、パッキンみたいなのが熱で溶けて、
エア抜きしてもすぐに戻ってしまうとのこと。
部品交換になるので、またしても預かりとなった。
この旅で二度目の修理工場入り、なんちゅうこっちゃ。

土曜日なので、月曜まで部品注文もできず、仕上がり未定。
ゴールデンウィークに入ってなかったのが、せめてもの救いか。

代車を借りて撮影続行。

山之内町の隆谷寺の枝垂れ桜。満開。
西向き正面なので、午後の光線がおすすめ。

イメージ 3

宇木の千歳桜。散り始め。南西向き。午後がお勧め。
他の桜は散り始めが多かった。
山之内町も桜の案内に力を入れていてわかりやすい。
ただ専用駐車場は、1ヶ所だけなので、歩いて廻る人より、
路上駐車してる人の方が多い。

イメージ 4

中野市の谷厳寺の桜。無料駐車場あり。
桜の数は多い。満開わずかにぱらぱら。

イメージ 5

高山村の赤和観音の枝垂れ桜。
1日で開花は進み、6分咲きくらいになった、充分見頃。
南向きなので、日中がおすすめ。

イメージ 6

黒部の江戸彼岸桜。
開花が進み、南側は満開だが、北側はつぼみが多く、全体6分咲きくらい。
ガイドさんなんかは、贔屓目8分咲きと言ってた。
ここは周囲開けているので、いつでも撮れる。

イメージ 7

水中の枝垂桜。北側のつぼみが開いて、ほぼ満開。

イメージ 8


長野県高山村の水中の枝垂桜・坪井の枝垂れ桜・中塩の枝垂れ桜・和美の枝垂れ桜、須坂市の日向薬師の枝垂れ桜 4月25日分。

長野県高山村の水中の枝垂桜。7分咲きくらい。
周囲開けているので、いつでも撮れる。

高山村は桜観光に力を入れているので、
無料駐車場、道案内とも完備、カメラマン・観光客も適度の数で撮影しやすい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

坪井の枝垂れ桜。6分咲きくらい。南向き、日中がよい。

イメージ 5

イメージ 6

中塩の枝垂れ桜。満開。
周囲開けているので、いつでも撮れる。

イメージ 7

和美の枝垂れ桜。満開。
周囲開けているので、いつでも撮れる。

イメージ 8

イメージ 9

他にもいろいろあるが満開のところが多い。
赤和観音や黒部の江戸彼岸はまだ3分くらいだった。他の桜よりもかなり遅い。

おとなりの須坂市の日向薬師の枝垂れ桜。満開。
無料駐車場、道案内とも完備。
南向き、日中がよい。

イメージ 10

須坂市の桜は、有名な臥竜公園はかなり散り、他の桜は散り始め。
弁天さんの枝垂れ桜は、高台なので、まだ5,6分咲き、
といったところだった。

周辺地域、標高差がけっこうあるので、予測が難しい。
一日でかなり開花も進むので、
ホームページなどで確認して、あとは少し早めに動くしかない。

静岡県富士宮市の田貫湖からのダイアモンド富士とJP事務所訪問 4月22~24日分。

22日、朝起きると富士山がくっきり。
前日の天気予報は最悪だったが、大きく外れた。
あわてて静岡県富士宮市の田貫湖へ移動。

天気予報がしばらく最悪のせいか、ダイアモンド富士の時期にもかかわらず、
カメラマンは少なく、湖周辺全部で200名いるかどうか。
多いときは600人以上とかで、かなりすかすかの感じ。
といっても、あの天気予報で、これだけいるのもすごいけど。

しかし、富士山の後ろにわずかに薄い雲があり、光芒はいまひとつ。
ダイアモンド富士は、本当に最高の条件でないと難しい。

イメージ 1

その後、フォトショップの研修を約束していたので、
中橋先生のジェイピー事務所のある沼津市に向かって車を走らせたのだが、
白糸の滝の近くで、おもいきっりすごい音がしたので急停車。

何かが外れたのか車の下を覗くがよくわからない。
前夜からなにか異音がしていて、気にはなっていた、
見てもらおうと思っていたのだが、結局間に合わなかった。

しかたなくすぐそばの民家の広い庭先に車を移動。
奥さんに声をかけて停めさせてもらう。

ネットで修理業者を探そうとするが、こういうときに限り、携帯バッテリー切れ。
前夜電源切るのを忘れていた。
予備の充電器は、前々から買おうと思っていたが、まだ買っていなかった、大失敗。

近くのコンビニで充電器を買おうと歩き出そうとすると、その家のご主人が出てきて、
今修理業者を呼んだからと言われたので、幸いとばかり待っていたが、
いっこうに来てくれない。そのうちご主人は散歩に出かけてしまった。

そうしていると奥さんが出てきたので、事情を話すと、
ご主人は認知症だから、呼んでいないよとのこと。
すごく普通だったので、全然わからなかった。
本当、え~~って感じ。

かわりに奥さんがすぐ近くの業者に電話してくれた、感謝。

朝早いので、1時間くらいかかるというので、
待つ間にコンビニに充電器を買いに行く、結構遠かった。

コンビニを出たら、奥さんが業者が早く来たよと車で、わざわざ迎えに来てくださった。
業者の人に見てもらうと、4WDの前輪に駆動を伝えるシャフトのジョイントが外れているとのこと。
自走できないので、レッカーで運んでもらう。
レッカーを自前で持っているところだったので、助かった。

修理に数日かかるとのことだったので、車を預け、バスで富士宮市駅へ。
そこから電車で沼津駅へ、約1時間半。
中橋先生に迎えに来てもらい、予定より1時間送れで無事ジェイピー事務所に到着。

少し遅れてしまったが、大きく迷惑をかけずにすんでよかった。
信州の山奥で壊れていたらと思うと、冷や汗がでる。

その後、22~24日までジェイピーメンバーに、フォトショップの研修をしてすごす。

部品もすぐ手に入り、24日午後に修理完了。早く済んでよかった。
24日夕方、ちょうど研修も終わり、白糸の滝近くの修理業者のところまで送ってもらう。
修理代とエンジンオイル交換で48500円。
ちょっと痛いが、車もガタがきているのでしかたがないか。

その後、北上甲府市から高速に乗り、長野県の北部へ移動。
松代PAで車中泊。


長野県池田町の陸郷桜仙峡 4月21日分。

朝から長野県池田町の陸郷桜仙峡へ。カメラマンが数名。
期待していた雨はたいしたことがなく、雲海は少なめ。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

10時くらいに本降りになり、雲海を期待したが、すぐに小雨に変わる。

あまり変化も期待できそうにないので、その後はロケハン。
1本桜などを見て廻る。
雨でも撮れるところがあればいいのだが、空抜き構図になるところばかりなので、
撮影せず、情報収集のみ。

夕方、富士山の朝霧高原まで移動。

長野県池田町の陸郷桜仙峡・夢農場 4月20日分。 

1日中、長野県池田町の陸郷桜仙峡周辺取材。

夜明け前。第二と第三駐車場の間の公民館前にある桜。
早朝と夕方は公民館前にも駐車可。

イメージ 1

第一と第二駐車場の間のポイントからの遠望。
少しだけ朝日に染まる。朝は夢農場の九十九折の道部分が影になる。

イメージ 2

高曇りになったので、夢農場に移動。
いろんな種類の桜がある。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

成就院の枝垂れ桜を撮影の帰り道、
民家のお庭の桜がとても綺麗なので、撮影させてもらった。
少しの間青空も見えたが、すぐに白い空に変わる。

イメージ 7

イメージ 8

午後の桜仙峡、北向き斜面なので、撮影は難しいところ。
夕方は完全に曇り、夜に小雨。

イメージ 9

山梨県富士河口湖町の河口湖の桜、笛吹市御坂の桃畑と菜の花、長野県池田町の陸郷桜仙峡・陸郷夢農場 4月19日分。 

朝はうっすら霧。
その後少し青空も見えてくるが、富士山がすっきりとは見えない。
河口湖北岸の円形ホール周辺の桜。
円形ホール周辺の開花は、長崎などに比べやや遅い。

イメージ 1

その後、富士山はあきらめて、笛吹市に移動。
笛吹市御坂の桃畑。桃の花まつり会場周辺、路肩駐車可。
道の上下の桃畑に菜の花が植えられているのだが、道の上には電線があり、
写真的にはどちらかになってしまう。
道の下側の見晴らしのいいほうに、菜の花がもっとあればいいのだが。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

天気下り坂なので、
夕方に雨でも撮れそうな、長野県池田町の陸郷桜仙峡に移動。
今年は上から下まで一気に開花で桜の具合は良好、後は天気しだい。
駐車場3ヶ所あり、それぞれの中間あたり2ヶ所に遠望の撮影ポイントがある。
北向き斜面をを遠望することになるが、
手前には桜はないのでバリエーションはあまり撮れない。

イメージ 7

桜仙峡から見える陸郷夢農場。
地形に変化があるので、いろんなアングルでバリエーションが撮れる。

イメージ 8

山梨県笛吹市御坂の桃畑と菜の花 4月18日分。 

朝から小雨、曇りの繰り返し、時々日が差すものの、
富士山も見えないので、ひさしぶりにブログ更新。
その後、笛吹市へ。桃の開花具合を見に行く。

笛吹市御坂の桃畑。
桃の花祭りのため、菜の花が植えられていてとても綺麗。
もっと広範囲でやってくれるといいのだが。

イメージ 1




山梨県富士河口湖町の河口湖の桜と富士山・八木崎公園、富士吉田市の新倉富士浅間神社の桜と富士山・富士御室浅間神社 4月17日分。

朝から河口湖周辺を廻る。

ここはやや穴場で、ほとんどカメラマンは来ない、ほぼ近くのホテルの観光客のみ。
カメラマンは定番ポイントに固まる傾向があるが、定番のところは老木が増えてきて、
条件は悪くなるばかり。
桜は満開、朝は風も少なく逆さ富士も見えて、期待できそうな感じもあったが、すぐに失速、どんどん抜けの悪い空に変わる。
河口湖北岸の桜は、富士山を北側から見ることになるので、朝早めがおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

富士吉田市の新倉富士浅間神社。富士山を北東側から見ることになるので、朝早めがおすすめ。

イメージ 3

イメージ 4

河口湖南岸の富士御室浅間神社。昼前後の光線がおすすめ。

イメージ 5

河口湖南岸の八木崎公園の桜。

イメージ 6

抜けの悪い空なので、ほぼ1日ロケハンとアップ撮影のみ。

山梨県富士河口湖町の河口湖の桜と富士山、富士吉田市の新倉浅間公園の桜 4月16日分。

天気は抜けの悪い空。
朝から富士河口湖町の河口湖周辺の桜を撮影。

長崎周辺は、5分~満開。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

円形ホール周辺は、まだ3,4分咲き。
こういう天気の日は、アップ撮影。

イメージ 5

イメージ 6

富士吉田市の新倉浅間公園の桜。
無料駐車場あり、開花期は上までは車では行けない。(身障者の車は可)
歩いて上まで10分くらい、階段と車道がある。
年配者は30分くらいかかるかも。
下から見上げると青空が見える。
富士山の展望もよく、富士山側は午前中早めの光線がおすすめ。

イメージ 7

長崎付近で撮影。
無風で富士山もくっきり見えているのに、夜景を撮る人は少ないのが不思議

イメージ 8

山梨県北杜市の清春芸術村の桜・関の桜・真原の桜並木・三代ふれあい校舎前の水車、韮崎市の新府桃源郷 4月15日分。

朝から快晴。

山梨県北杜市の清春芸術村の桜、無料駐車場あり。
午前中の光線がおすすめ。

イメージ 1

関の桜、午前中の光線がおすすめ。路肩駐車可。

イメージ 2

真原の桜並木近くで撮影。

イメージ 3

イメージ 4

真原の桜並木、全体7分咲き。
無料駐車場あり。午前中の光線がお勧め。

イメージ 5

その後、周辺の桜を廻る。

神田の大糸桜は、7分咲きだったが、養生のために周辺にネットが張られており、
絵にならない感じ。

三代ふれあい校舎前の水車。
無料駐車場あり。三代ふれあい校舎の桜はまだ5~7分咲きだった。

イメージ 6

3時ごろに韮崎市の新府桃源郷へ。無料駐車場あり。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

夜に河口湖に移動。

長野県松本市の松本城の桜・旧開智学校・弘法山古墳の桜 4月14日分。

朝から快晴、今日も長野県松本市の松本城へ。

朝は周辺から撮影。駐車場1時間200円。
1回300円の駐車場もあるが、朝早くは閉まっている。
桜は枝垂桜が満開、染井吉野は7分~満開。

イメージ 1

その後、城山公園へ、無料駐車場あり。
ここは木々が邪魔で眺めはいまひとつ、桜も開花予報は7分咲きとなっていたが、
実際は2,3分先くらいだった。

8時過ぎ、再び松本城へ。

イメージ 2

8時半開城、610円。
駒つなぎの桜。

イメージ 3

イメージ 4

こちらの桜には名前がないらしい。

イメージ 5

城から歩いて、すぐ近くにある旧開智学校へ。
入場300円、無料駐車場あり。南向き。10時ごろ撮影。

イメージ 6

その後、弘法山古墳へ。無料駐車場あり、上まで歩いて5~10分。
染井吉野はまだ満開には早かったが、枝垂桜は満開だった。
ここは眺めがよい。午前中がおすすめ。

イメージ 7

イメージ 8

その後、周辺を廻り、1時半ごろに3度松本城へ。
こちらのアングルは、午後の光線がおすすめ。

イメージ 9

イメージ 10

橋の周辺は、工事中。目立たないように構図。

イメージ 11

その後、安養寺へ、無料駐車場あり。
枝垂桜が十数本ある。
5分咲きの予報だったが、実際は全体に3分咲きくらいだった。
いろんなアングルが撮れるので、撮影はいつでもよいと思うが、
東向きなので、午前中がおすすめ。

夕方5時過ぎに4度松本城へ。

イメージ 12

夕方5時半から無料開放されたので、場内へ。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

夜は高速で山梨方面へ、途中の諏訪SAで車中泊。

山梨県大月市のお伊勢山の桜と富士山、笛吹市の桃源郷、長野県松本市の松本城の夜桜 4月13日分。

朝から再び大月市お伊勢山へ。朝は雲が多く朝日のパワー不足、残念。
今日は晴れているがやや抜けが悪い空。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、再び笛吹市の桃源郷へ。

イメージ 4

イメージ 5

その後、ロケハンもかねてうろうろ。

夕方遅く、長野県の松本市に高速で移動。

長野県松本市の松本城の夜桜。
夜は駐車場も城内も無料開放されている。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

山梨県大月市の岩殿山から望む桜と富士山・お伊勢山の桜と富士山・甲斐大和駅の桜 
4月12日分。

快晴だが少し雲、山梨県大月市の岩殿山から望む桜と富士山。
無料の駐車場があるが、駐車スペースは少ない。

歩いて10分ほどで、撮影ポイント。山頂には行かなかった。
登山客、カメラマンともに多い。
朝早めの光線がお勧め。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

同じ大月市のお伊勢山の桜と富士山。無料駐車場あり。
歩いて10分ほどで撮影ポイント、山というより丘という感じ。

ここは、岩殿山とともに富士秀麗十二景に選ばれているところだが、
ここは人はかなり少なく、カメラマンもまばらでかなりの穴場かも。

桜はまだ小さいのが多いが数は多い。
朝の光線がおすすめ。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

奥のほうの墓地の辺りには大きな桜も多い。

イメージ 13

その後、周辺の桜を見て廻る。

甲斐大和駅の桜。

イメージ 14



山梨県笛吹市の桃畑、甲州市の甚六桜公園・乙ヶ妻の枝垂れ桜・慈雲寺・塩山桃源郷 4月11日分。

快晴だが少し雲、山梨県笛吹市周辺の桃畑を見て廻る。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

甲州市の甚六桜公園。昼から午後の光線がおすすめ。
勝沼ぶどう郷駅前にある、無料駐車場あり。

イメージ 11

イメージ 5

甲州市の乙ヶ妻の枝垂れ桜。
無料駐車場あり、そこから高台にある桜まで歩いて5~10分。
周囲開けているが、昼から午後の光線がおすすめ。
3時ごろに撮影。

イメージ 6

慈雲寺の桜を夕方の光線で撮影。
全景を撮るのに向いているし、夕方は人も少なくておすすめ。

イメージ 7

塩山桃源郷の夕景。向久保の日向薬師周辺より撮影、路肩駐車可。

イメージ 8

イメージ 9

甲州市の甚六桜公園の夜景。

イメージ 10



山梨県笛吹市の広厳院と桜、福光園寺の恋愛成就桜、八代の桃畑、ふるさと公園、甲州市の慈雲寺のライトアップ夜景 4月10日分。

晴れているがやや霞がある空、山梨県笛吹市周辺を見て廻る。

一宮の広厳院と桜。

イメージ 1

花見台の桜、このあたりの桃はまだ早かった。

イメージ 2

イメージ 3

御坂の福光園寺の恋愛成就桜、少しぱらぱら。

イメージ 4

展望のよい新しい農道ができていた。
桜と笛吹市街。

イメージ 5

イメージ 6

花鳥杉の展望台、大きな駐車場がある。
リニアモーターカーの展望ポイントであるが、
そのおかげで従来の桃源郷の展望はだいなし。
コースを変えるとか、地下にするとかできなかったんだろうか、残念。

イメージ 7

すぐ近くにある椿と桜。ここの椿の数のは驚き、京都の千年椿よりりっぱかも。

イメージ 8

イメージ 9

八代の桃畑。

イメージ 10

ふるさと公園周辺、桜は散り始めだが、桃と同時に見られるのは珍しい。

イメージ 11

イメージ 12

甲州市の慈雲寺のライトアップ。
三脚禁止なのに使っている人が多かった、マナーは守って欲しいもの。
高感度で手持ち撮影。

イメージ 13



山梨県韮崎市のわに塚の桜、北杜市の実相寺の山高神代桜、甲州市の慈雲寺の大糸桜・周林寺・恵林寺、富士川町の大法師公園の桜 4月9日分。

朝から快晴、山梨県内の桜を見て廻る。

韮崎市のわに塚の桜を撮影、無料駐車場あり。

ここはカメラマンに人気があり、50人くらいいた。

周辺開けているので撮影はいつでも可能だが、朝の光がおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

北杜市の実相寺、周辺の駐車場500円。

朝早めの光がおすすめ。

イメージ 3

境内にある山高神代桜。

イメージ 4

甲州市の慈雲寺の大糸桜。駐車場500円。

ここはすごく人気があり、11時ごろには駐車場待ちの車がずらり。

歩いて5分くらいのところに無料駐車場もあるので、

込んでいるときはそちらがおすすめ。

南に開けているので、いつでも撮影可能。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

すぐ近くにある周林寺、無料駐車場あり。

昼前後の光線がお勧め。

イメージ 13

甲州市の恵林寺、無料駐車場あり。

昼前後の光線がお勧め。

イメージ 9

富士川町の大法師公園の桜、駐車場500円。

桜は散り始め。

イメージ 10

わに塚の桜のライトアップ。

カメラマンは朝よりは少なかったが、朝はほとんどいない観光客はいっぱい。

NHKの生中継があった。

イメージ 11

イメージ 12



このページのトップヘ